夢乃蕎麦
写真をクリックすると画像がアップになります。メニューや麺の特徴がよくわかると思います。
住  所  姫路市夢前町置本327−16
電  話  (079)335−3555(←ヤマサ蒲鉾の代表電話)
営業時間  11:00〜16:00
定 休 日  不定休
駐 車 場  あり
U R L  あり
姫路市の西北部に、(今は合併されて姫路市になりましたが)夢前(ゆめさき)という場所があります。
旧夢前町内には蕎麦が栽培されていて、「夢そば」というブランドで普及に努めていらっしゃいます。
周囲は夢前川が流れ自然豊かな場所なんですが、ヤマサ蒲鉾の工場があり
ちくわやかまぼこの試食・販売がされている施設があるのです。
今回はその施設の敷地内にある蕎麦店を訪ねることにいたしました。
小じんまりとした建物 大きなカニの爪には驚きます メニュー
「夢鮮館」というちくわやかまぼこを販売している施設の隣に目的のお店はありました。
わりと小じんまりとしていて、15人くらいで満席となるようです。
まずは自販機で食券を購入し、カウンターに出すと蕎麦を持ってきてくれるというシステムです。
またお茶やお水、そしてなんとそば湯はセルフサービスです(笑)
「もりそば」
なんと¥550というリーズナブルさ♪
写真には写っていませんが、ちゃんとそばツユも付いていますので
ご安心を(笑)
こちらは機械打ちのお蕎麦なんですが、
ちゃんと注文を受けてから作り始めます♪
少し細めの麺は食べやすく、どなたにも安心していただけるようです。
そばツユも特に不満はなく、客層を考えるとこれで良いのでは?
と感じました。
それにしても安っ!
「肉そば」(¥800)
こちらもオーダーを受けてから作り始めてくれます♪
かけそばだとちょっと寂しいかな?と思いましてオーダーしたんですが
甘辛く煮られた肉の味がダシに染みだして(゚Д゚)ウマー!
ちなみにこちらでの人気メニューは「かまぼこ屋のかき揚げそば」
のようでして、出来たてのかき揚げ+蕎麦のコラボは
はさぞ美味しいだろうと…
しまった〜、それにすればよかった〜(涙)
でもこの肉そばも美味しかったですよ。
(^^)

現時点ではあまり有名でないかもしれない「夢そば」ですが
地産地消が流行しつつありますので、ぜひ頑張っていただきたいと思います。
そう思って掲載を決定いたしました。
周囲には北には雪彦山や雪彦温泉、南には書写山等の観光スポットもありますので
そのついでにぜひお立ち寄り下さいませ♪

2010年4月4日 訪問
巡礼
TOPへ
兵庫のそば
TOPへ
(C) 2004 Wakky★T-Works. All rights reserved.
inserted by FC2 system