【なかむら】で4軒を食べ終えた私たちは、5軒目の【やまうち】を
目指して走り始めました。
途中【道の駅 空の夢もみの木パーク】で休憩し、さらに南下。
財田町に入ってすぐ左折し、線路脇の道に出て私はビックリしました。
今では店が線路脇からでも見えるようになっていたのです。
前回来た時は、本当に山しか見えなかったのですが、
あの看板があったガケが取り崩され、下のあたりも工事をしています。
「何の工事なのかな?もしかして駐車場かな?」と思いつつ
坂を登りきると、そこに以前と変わらぬ【やまうち】はありました。

「うわー、こんな所でうどん屋っすか〜。」とO原君が驚いています。
幸い、ここでも行列はありませんでした。
さっそく店内に入りましょう。
私は「ひやあつ」、O原君は「ひやひや」を注文しました。
「ゲソ天も美味しいらしいで。」と言うと、「んじゃ、もらいます。」
と、ゲソ天も食べるようです。
(私はイカが得意ではないのでパス)
女性陣は、「食べられませんので、うどん1本だけ分けて下さい。」
とのこと。(1本って・・・。)
まぁ暑い時期だし、うどんばかり食べているし、仕方ないでしょう。
さっそく食べてみました。

「ズルズル・・・。」

うー、この味、サイコーです。
少し濃い味のダシも、本当に良いアクセントになっていて、
美味しく感じます。
またこんな時間なのに、【やまうち】のうどんには、
結構コシがあります。
O原君も「美味いっすね〜。」と言いながらズルズル食べています。
と女性陣を見ると、ゲソ天にかじりついていました。
私 : 「お腹いっぱいなんとちゃうんかい!」
女 : 「だって、これ美味しいんだもん。」
そうなのかぁ、やっぱり美味しいんだ・・・。
私も結構お腹いっぱいだったのですが、ペロッと食べてしまいました。
美味しかったー!

今回の讃岐うどん屋巡りはこれにて終了です。
帰り道は鳴門大橋記念館へ立ち寄り、高所恐怖症で腰が抜けた
私をみんなで笑うというイジメにあってから帰路につきました。
翌日以降会社で、「讃岐うどん、めっちゃ美味しかった!」
と言ってくれました。
また機会があれば行きましょう!

2004年6月18日 訪問
住  所
仲多度郡仲南町十郷大口1010
電  話
(0877)77−2916
営 業 時 間
9:00 〜 17:00 土日祝日は〜16:00
定 休 日
木曜日
駐 車 場
あり
URL
なし
山内うどん
主なメニュー
ひやひや ひやあつ あつあつ
¥200
¥250
天ぷら ¥100
巡礼
TOPへ
第5回
巡礼へ
(C) 2004 Wakky★T-Works. All rights reserved.
inserted by FC2 system