【たむら】で満腹になった私たちは、【道の駅 滝の宮】で休憩
することにしました。
そこで私は「うどんアイス」なる物を発見し、さっそく買ってしまいました。
F見君に、「よう食べる奴やのぉ。」(たくさん食べる人ですねの意)
とツッコまれましたが、アンタは他人のことは言えん。
肝心の味ですが、普通のアイスにうどんの細切れが入っていただけ
のように思いました。(ガックシ)

さて【やまうち】に向かうことにいたします。
実は今回の巡礼で、最も辿りつく自信がなかった店です。
【恐るべきさぬきうどん】にも、「山しか見えん」と書いてあるし。
頼りは線路が寄り添ってきてからの田んぼの中の白い看板。
これを見落としたら絶望的でした。
しかし私たちには神様がついていました。
田んぼの中に白いトタンの看板を発見!
そこを曲がって山を登ると、うおー!こんな場所にうどん屋が!

先客は3組くらいと空いていました。
到着時間は、午後2:30頃と、うどんを食べるには悪い時間ですが、
そんなことはフッ飛んでしまいました。
【やまうち】に迷わず到着、行列もせずにうどんが食べられるだけで
夢心地だったのでした。
喜び勇んで店に入り、カウンターにいたお姉さんに
「ひやあつの小くださ〜い。」と注文しました。
うどんをもらい、天ぷらを1つ取って代金を支払い席につきます。
うどんを見ると、角もすごい立っていますしねじれもあります。
さっそく食べてみました。

「ズルズル・・・。」

う〜ん、美味しい!
おそらく作り置きの麺なのでしょうが、それでも美味しい!
けっこうコシもあります。
また少し濃い目のダシの味が良かった。
この日はうどんばかり食べていたのですが、この濃い味が
とても良いインパクトになって、とても美味しく思いました。
また天ぷらがダシを吸って、これまた美味い!

ここでもペロリと食べてしまいました。
うどん自体の味も美味しいのですが、辿りつくまでの苦労、
この店のシチュエーションが、さらに【やまうち】の味を引き立てて
いるように思います。

2003年10月10日 訪問
住  所
仲多度郡仲南町十郷大口1010
電  話
(0877)77−2916
営 業 時 間
9:00 〜 17:00 土日祝日は〜16:00
定 休 日
木曜日
駐 車 場
あり
URL
なし
山内うどん
主なメニュー
ひやひや ひやあつ あつあつ
¥200
¥250
天ぷら ¥100
巡礼
TOPへ
次へ
(C) 2004 Wakky★T-Works. All rights reserved.
inserted by FC2 system