山下うどん (善通寺)
写真をクリックすると画像がアップになります。メニューや麺の特徴がよくわかると思います。

住  所
善通寺市与北町宮の前1015
電  話
(087)762−6882
営 業 時 間
10:00〜19:00
定 休 日
火曜日 (祝日は翌日)
駐 車 場
あり
ホームページ
なし
塩江温泉で汗を流し、スッキリした私たちは再びうどん屋巡礼へと
向かいました。
途中【山越】の近所を通ったのですが、今回はパスです。
しかし塩江温泉からの帰り道、「どれくらい並んでるんやろ?」と
行列を見に【山越】へ向かいました。
しかしそんなに大した行列ではなく、だいたい30分ってとこでしょうか?
もっと驚いたことがあります。
それは【山越】に行きながらうどんを食べなかった私!です。
本当は食べたかった・・・。
今思えば、死んでもいいから食べておけば良かった・・・と反省しています。
それと【池内】の前にもクルマがうじゃうじゃ停まっていました。

さきほど食べた【まえば】の前を通って【山下】へ向かいます。
このルートは以前、《讃岐うどん探検バス》で【宮武】へ行く時通ったルートで、
地図で見ても簡単そうなので、この道にしたのでした。
途中に【宮武】がありましたが、なんと「臨時休業」していました。
ここをアテにして来た人、ガックリしただろうなぁ。

さて【山下】に到着いたしました。
おやつの時間(15:00頃)なのに、駐車場はいっぱいです。
店内も混雑しており、やっとの思いで空いた席を見つけて座りました。
注文を取りに来たおばちゃんに、「ぶっかけの小」と「釜あげの小」を注文します。
しばらくして大きな徳利が「ドン!」と2つ来ました。
「こっちがぶっかけのダシでこっちが釜あげのダシです。」と教えてくれました。
その徳利からダシをちょこに注ぐのですが、最後にうまいこといかず、
少しテーブルにこぼしてしまいました。
ショウガを自分で摺っていると、ようやくうどんが運ばれてきました。
私の「ぶっかけ」は、麺の太さは普通くらいですが、シュッとしています。
またエッジもピン!と立っており、強烈なコシが想像できます。
見るからに美味しそうなうどんです。
食べてみると、これが期待を裏切らないすっごいコシ。
ガシーッとしている麺です。
しかしただコシがあるだけではなく、麺自体の味も美味しいのです。
このぶっかけダシがそんなに濃い味付けではなく、ちょっと薄いめなので
麺の味が引き立つのかもしれませんね。

嫁の「釜あげ」も食べさせてもらいます。
釜あげにしては、少し太い麺になるのでしょうか?
でも私は、これくらいの麺の方がパンチがあって好きなのです。
さっそく食べてみました。
うん、美味しい!
コシはさすがに「ぶっかけ」ほど強くはありませんが、
それでもさすがのコシです。
表面は少しフワッとしていますが、すぐにガシッとしたコシになる、
とても美味しい釜あげでした。
またこのダシも少し薄味。
だから麺の味が引き立つのでしょうか。
いやぁ、美味しかったー!
さすがにS級店だけのことはあります。

うどんを食べ終えても、ひっきりなしにお客が入ってきます。
ついには行列までは行かなくても、順番待ちまで出る始末・・・。
私たちはそそくさとお金を払って、店を後にしました。
本当はもう少し余韻にひたりたかったんですけど・・・。

2005年3月5日 訪問
主なメニュー
ぶっかけ(小) ¥250
釜あげ(小) ¥250
冷やし(小) ¥250
醤油(小) ¥250
湯ぬき(小) ¥250
(大)は¥50UP
     巡礼TOPへ                         次へ
(C) 2004 Wakky★T-Works. All rights reserved.
inserted by FC2 system