山越うどん
写真をクリックすると画像がアップになります。メニューや麺の特徴がよくわかると思います。

住  所
綾歌郡綾川町羽床上602−2
電  話
(087)878−0420
営 業 時 間
9:00 〜 13:30
定 休 日
日曜日
駐 車 場
あり
ホームページ
なし
この日の4軒目は【山越】です。
先の【池内】からは5分もかかりません。
実はここではお土産用の生うどんを買う目的だったのですが、みんな行列に並んでいます(笑)。
「食べるんですか?」と尋ねると、どうやらみなさん食べる気満々の様子・・・
しかしちょうど12時頃というこれ以上ないタイミングで行列は角っこを超えていますが・・・

並びましたがな!
私の経験では「1時間と少し」という読みだったのですが、
これが意外にも行列はスムーズで、30分ほどでうどんを食べることができました。
以前より早くなったんですね。

他の人たちは並んでいる間に何を食べるか相談していたようですが、
ここではやはり「釜玉」でしょうね。
しかし「かけ」も長い間食べてないし、「かまたまやま」も未食のまんま・・・
どうしよう?
しかし他の人に「人生が変わるくらい美味しいですから。」と大げさなことを言った手前、
釜玉を食べないわけにはいかないでしょうね(笑)。

以前はおばちゃんの前でオーダーしていたのですが、
今回行ってみたらお店に入った瞬間に大きな声でオーダーを聞かれましたので
「かまたまの小!」と大声で、半分怒鳴りながら注文いたしました(笑)。

うどんを受け取り、トッピングは無視してお金を払い、ダシや薬味をかけて椅子に腰掛けます。
いや〜、やっぱり美味いです。
何がどう違うんだろう?
これだけのお客さんが殺到しながら、この味を守れる凄さに脱帽です。
とにかく美味いですね〜。
お土産用のうどん(¥400)も購入。
さて、次へ行きますか。

2007年5月19日 訪問 6回目(笑)
巡礼
TOPへ
次へ
(C) 2004 Wakky★T-Works. All rights reserved.
inserted by FC2 system