そば処 八雲
写真をクリックすると画像がアップになります。メニューや麺の特徴がよくわかると思います。

住  所
西宮市羽衣町5−12
電  話
(0798)33−9333
営 業 時 間
11:00〜14:00 17:00〜19:30(金曜はお昼のみ)
定 休 日
火曜日(祝日の場合は翌日)
駐 車 場
なし
ホームページ
なし
芦屋から西宮にかけては、美味しいと評判のそば屋さんが多いように思います。
特にこの阪急夙川駅周辺には【あんばい】、【馳走侘助】、
そして今回紹介する【八雲】などがあり、
しかもそれぞれのお店が「美味しい!」と評判が良いようです。
(夙川トライアングルと勝手に呼ぶことにしました。)

お店はビルの6階にあります。
駐車場は無いのですが、前の道路がパーキングチケット方式になっており
そこへ停めることができます。

エレベーターで6階に上がると、すぐ入り口でした。
席に案内され、メニューを見ます。
(メニューは1ページにちょっとしか書いてなく、
主なメニューの写真だけで何枚もあるんです。
だからメニューの写真はありません)
すると気になるメニューがありました。
「塩そば」「釜あげ」、そして窓には「すだちそば」等張り紙があります。
う〜ん、迷うなぁ・・・
しかし店のおばちゃんも待っていることですし、早く決めないといけません。
そこで私たちは、「ざる」「おろし」そして「すだちそば」を注文いたしました。

まず「おろし」を食べてみます。
辛味大根が別皿に盛られており、それを蕎麦の上にのせて
「ぶっかけ」の要領で食べてみました。
「旨い!」
麺は細い方で粒々はかすかに見えます。
コシはそれほど強くありませんが、クセのない、しかも美味しい蕎麦です。
大根の辛さはそれほど強烈ではありませんが、少しピリリとしていて
良いアクセントになっていました。

次は「ざる」を食べてみました。
麺はさきほどの「おろし」と同じと思われます。
薬味に「おろし」と同じ大根があるのが嬉しいですね。
食べてみると、こりゃ旨い!
そばツユは少し醤油が勝っている感じがいたしますが、
この麺にこのツユは旨いです。
なかなか上品な蕎麦でした。

最後に「すだちそば」が来ました。
これは俗に言う「ひやかけ」にすだちが乗っているそばで、
とても夏らしいですね。
食べてみると、これも旨いやんか!
ダシがちょっと濃い味付けになっているのですが、
ダシがキンキンに冷えており、だから麺もピシッと締まっていて旨い!
コシはこれが一番強く感じました。
しかし決してくどい蕎麦ではなく、この季節(盛夏)にはピッタリです。
夏限定メニューらしいのですが、冬に食べても美味しいだろうなと思いました。

目の前には教会の異国情緒あふれる建物、
その向こうに見える、緑豊かな六甲山系・・・
窓から見える素晴らしい景色を見ながら美味しい蕎麦を食べるって、
なんて幸せなんでしょう!
蕎麦だけではなく、景色も素晴らしかったお店でした。

2005年8月21日 訪問
主なメニュー
メニューの写真がなくてごめんなさい
ざる ¥800
釜あげ ¥900
おろし ¥950
山かけ ¥1000
かもせいろ ¥1300
天ざる ¥1800
塩そば ¥1200
かけ ¥800
鴨なんばん ¥1000
兵庫のそば
TOPへ
(C) 2004 Wakky★T-Works. All rights reserved.
inserted by FC2 system