手打ち蕎麦 和甫
写真をクリックすると画像がアップになります。メニューや麺の特徴がよくわかると思います。

住  所
多可郡多可町中区鍛冶屋765−53
電  話
(0795)32−5560
営 業 時 間
11:00〜19:00
定 休 日
第2・第4火曜日
駐 車 場
あり
ホームページ
なし
このお店もたしか、COOP神戸の「ステーション」に載って
それで初めて知った記憶があります。
それからなかなか行けず、ついつい先延ばしになってしまいました。

初めての訪問は、ある日の仕事中でした。
近所まで仕事で来ていましたので立ち寄ったのですが、
その時は仕事中だったため、あまり写真も撮ることが出来ず
再訪問を決意してお店を後にせざるをえませんでした。
そして初冬の日、やっと訪問できました。
お店へは12時頃に到着、先客は1組のみでした。
玄関(土間)で靴を脱いで座敷にあがります。
私たちはメニューに目を通し、「そば三昧」をオーダーいたしました。
普段なら3種類くらいオーダーするのですが、
今日は何故だかこういう気分だったのです。(笑)

そうこうするうちにそばがやってきました。
この「そば三昧」では、3種類の蕎麦が食べられるのです。
(ただし量は0.5人前ずつくらい)
蕎麦は主人が旧但東町(現豊岡市)の【赤花 そばの郷】で修行したらしく
但東産の十割そばを打っていますとのこと。

まずは野菜が乗った「サラダそば」。
これは「ぶっかけ」スタイルで食べる蕎麦で、
野菜+梅肉がさっぱりしていて美味しいのです。
蕎麦に梅肉がこれほど合うとは思ってもみませんでした。
美味い!

次は「おろしそば」を食べてみます。
だしをドボッとかけてグルッとかき混ぜて食べてみると
辛味大根がよく効いていて美味い!
ただしそれほど強烈な辛さではなく、ちょうど良いアクセントになっていますので
これだけの大根の量ですが、美味しく食べられました。

最後に「もりそば」です。
これは普通のざるそばのように食べるので、本来の味がよくわかります。
蕎麦は先述すたとおり但東産の十割そば。
したがって香りも良く美味しいのですが、
その麺の細さとコシの強さは特筆もんだと思いました。
十割そばとは思えないほど喉越しも良く、この蕎麦、美味い!
またそばつゆも少し辛めで私好みなのでした。

最後にそば湯が出てきました。
どろどろのポタージュ系です。
そば粉を解かしているようなのですが、このそば湯がまた美味しかったんです。
私はあまりそば湯は飲まないのですが、
これは美味しかった!

場所がよくわからなかったので、訪問が後回しになったのですが
こんなに美味しいのならもっと早くくるべきだったと反省。
大きな道沿いに面しているわけでもなく
山の中にある住宅街のわかりにくい場所にありますが
ぜひ行ってみて下さい。


2006年12月24日 訪問 (2回目)
主なメニュー
 ざるそば ¥800
 ざるそばセット ¥1000
 欲張りそば(そば2種類) ¥1200
 そば三昧(そば3種類) ¥1600
 あつもりそば ¥800
 釜あげうどん ¥600
兵庫のそば
TOPへ
(C) 2004 Wakky★T-Works. All rights reserved.
inserted by FC2 system