上田製麺所
写真をクリックすると画像がアップになります。メニューや麺の特徴がよくわかると思います。
住  所  高松市太田上町763−3
電  話  (087)865−8037
営業時間  9:00〜15:00
定 休 日  日曜日
駐 車 場  なし
U R L  なし
27回目を迎えた私の讃岐うどん巡礼なんですが、
行くお店はなんかワンパターン化してきたような気がします。
そこで今回は趣向を変え、「今までに行ったことがないお店を中心に」と思い
ちょっと冒険してみることにいたしました。 (^^)
その1軒目は高松市はコトデン太田駅のすぐにある【上田製麺所】です。
地元に根付いたお店らしいです メニューはシンプル 飾らない日常の風景♪
うどんorそばと玉数を告げると、どんぶりに入れて手渡してくれます。
それを自分で湯がいたり、ダシや醤油をかけたりして好みのうどんに仕上げていくのです。
(ただししっぽくうどんはお店の人が作ってくれました)
どうして食べようかと悩ましい選択を迫られたのですが、ここはオーソドックスな「かけ」でいきましょう♪
ということでうどんをもらった私は軽く湯通しをして、タンクから自分で出汁を注ぎました。
「かけうどん」
私の好みで、出汁は少なめにしておきました。
麺に含まれる塩分が多いのでしょうか?
食欲をかき立てられました。
うどんはハッキリとした味で(゚Д゚)ウマー!
コシの強さも硬さのみを追求したのではなく、
こういうお店だからこそ毎日食べられるような粘りコシで絶妙♪
ええな〜コレ☆
ハマる人も多いと思われる味付けで、私もヤヴァイかも?
S級のような超有名店ではないこのお店が、まさかこのレベルとは…
と驚いたうどんだったのでした。 (^^)
「しっぽくうどん」(¥350)
おそらく季節限定メニューだと思われます。
オーダーするとどんぶりにうどん玉を入れて渡され、
湯通しして麺を温めたらいったんお店の人に返して
出汁をかけてもらうタイプで、【中西】がこういう方法でしたっけ。
大きくカットされた野菜に味がよく染みていて、これもうまい!
しかも肉は牛肉だモーん♪(笑)
やはり麺も出汁も味がしっかりしており、さらにそれが野菜にも染みて
こりゃうまい!と大絶賛の一杯♪

私たちが食べている間に来たお客さんの様子から判断すれば
本当に地元密着といった感じだったのです。
讃岐うどんの日常ってこういう感じなんでしょうねぇ。
羨ましく思いました。(^^)

2010年2月20日 訪問
巡礼
TOPへ
次へ
(C) 2004 Wakky★T-Works. All rights reserved.
inserted by FC2 system