もう退任された専務さんから、「おい、床瀬(とこせ)行ったんか?」
と尋ねられ、
「まだなんですよ〜、そんなに美味いんですか!」と聞くと
「そらお前、床瀬のそば食ったら○○(書けん)のそばは食えるかい!」
と、以前もどこかで聞いたセリフ。
「そんなに美味いんですか?」と同じ質問をする私に
「まぁいっぺん行ってみい。」とだけ言い残し、私の前から足早に
立ち去ったのでありました。
そば好きとして、床瀬がどこにあるのかを知らなかったなんて、
口が裂けても言えなかった気の弱い私は自分で探すこと数日、
別の人に聞いてようやく場所が判明したのでありました。
(当時ままだインターネットがこんなに普及してなかったのよ。)

しかし地図ではわかったがすごい場所だぞ、これは。
目標も何もない、完全に山の中とちゃうん?
ま、行ってみよう!ということで、自信のないまま出かけました。
(まだ行ったことない方、迷いながら行ってください)

雪がうっすらと積もる山道を、そろりそろりと下っていくと、
なんじゃー!このクルマの数!
ここなんか〜とクルマを停め、店に入ろうと戸をくぐると、
なんじゃー!この人の多さ!
季節は12月上旬、香住か竹野かどこかでカニを食べた後
昼食に立ち寄ったんだろうが、これはすごい人だ!
ノートに名前を書いて、ストーブの前で順番を待った。
待った、待った・・・。待った・・・・・・。待ったぞおー!!!
2時間弱待って、ようやく席に案内されました。(むっちゃ腹減った)

コース料理もあるようだが、そばが目的の私たちは「大盛りそば」。
店内はごった返し、店のおばちゃんも走り回っています。
と、隣の席でヤマメ等をアテにむちゃくちゃ飲んでデキあがっていた
ちょっと(ちょっとか?)怖そうな、どう見てもヤバそうなお兄様が、
「兄ちゃんら、ワシらのそば食え!もう腹いっぱいで食えんのじゃ。」
と勧めてくれたのですが、他人の物をもらうのは・・・。
でもギロッと睨んで勧めてくれるのを断ると、暴れだしそうな雰囲気。
一度断った上で、「ホンマにいいんですか?」と確認をし、
「おー、かまへんわい。箸はつけてへんから変な病気はうつらんぞ。」
と快くそばをくれ、「そう言ゃそばつゆが無いのー。」と、調理場から
わざわざそばつゆをもらってきてくれたのでした。
教訓 : 人を容姿で判断してはいけない。
     (この人ら怖そうやけど、そばくれたんやぞ!)
初めて食べる床瀬のそばは、色は黒々とした田舎そば。
角はピン!と立っている。見るからに美味そうだ!
食うぞー!

「ズルズル・・・。」

ぎゃー! うーまーいぃー!!!
そばつゆに入っていたゆずのかけらも良いアクセントになってますが、
そばも絶品!つゆも美味い!
カーッ、オレこんな美味いそば屋知らんかったんかー。
あまりの美味さにアッという間にもらったそばを平らげた頃、
今度は私たちが注文した「大盛りそば」がやってきました。
しかしこれもペロッと食べてしまい、嫁が「手伝って〜」と言うので
嫁の分も少し食べたのであった。
おそらく「大盛り」を2杯、「普通」のを1杯くらいは食べたであろう。
しかし最後まで飽きずにバカバカ馬鹿食いできてしまうほど
美味しかったのです。
これ、今までで食べたそばの中でナンバー1!

その後何度か床瀬に行きましたが、
初めて行った時の感動の味を毎回堪能できます。
マスコミやHPなんかで紹介される機会も多くなり
お客さんの数は増えているようですが、
それでもその立地条件といい店のシチュエーションといい
いろいろ意見もあるでしょうが、私的には兵庫県で一番好きな店です。

訪問回数 多数
住  所
豊岡市竹野町椒631
電  話
(0796)48−0406
営 業 時 間
10:30 〜 17:00 (夜は要予約)
定 休 日
年中無休
駐 車 場
あり
URL
あり
床瀬そば
主なメニュー
そば ¥735
大盛りそば ¥1155
そばセット ¥2625
おまかせコース ¥3675
ヤマメ塩焼き ¥630
落花生とうふ ¥315
その他HPを参考にしてください
そば
TOP
(C) 2004 Wakky★T-Works. All rights reserved.
inserted by FC2 system