三宮に美味しそうなうどん屋さんを発見した私は、
さっそく会社のS原さんを誘って昼食に出掛けました。

場所は簡単に発見できました。
店内に入るとお昼少し前、おそらく合席になるだろうから、
テーブルの片方に並んで座るように言われました。
「そんなにお客さんが来るのか!」と驚いた私は、言われたとおりに
座り、メニューを見て何にしようかと考えました。
でもやはり初めての店では、「釜あげ」で試させてもらいましょう!
ということで私は「釜あげの大」、S原さんは「天ぷらうどん」を注文。
しかし店の名物おばちゃんは我々の前に座りこみ、
「ウチはな、釜あげが美味しいんじゃわ。だから悪いことは言わん。
天釜(天ぷら付き釜あげうどん)にしとき!」と言う。
「天ぷらは揚げなあかんから、大将はめんどくさがるけどな。」と
、おばちゃんどっちの味方やねん?と思うような事を言いながら
大将に注文を通しておりました。
最初はおばちゃんのペースに面食らいそうになりましたが、
こっちもちょっとテンション上げておばあちゃんのペースに負けまいと
頑張って話しかけてみました。
するとおばちゃん、なんぼでもしゃべってきます。
我々だけでなく、他のお客さんともなんだかんだとしゃべっては
笑いを取っていき、本当に場が和みました。

しばらくしてうどんが運ばれてきました。
麺はそんなに太くありません。
角も釜あげなのでそんなに立っているワケではありません。
これは後日、冷たい麺で調べる必要がありそうです。
とにかく食べてみましょう!

「ズルズル・・・」

おー!美味いー!
これぞ釜あげ!のモチモチした麺がうまい!
比較的細い麺ですが、モチモチ感はすばらしいぞ!
あいやー、こんなに美味しいうどん屋がこんな近くにあったのかー、と
しばらくは無言のまま、うどんをむさぼり食いました。
(大)を注文したので、麺の量は多かったのですが、
それでもペロッと食べられました。
ダシも美味しかった!
おばちゃんいわく、「イリコ使たらな、こっち(関西)の人は臭い
言うから、カツオなんじゃわ。」、と教えてくれました。

後日、ざるうどんの大を注文してみました。
ひと口食べてビックリ!
「おおっ!すげぇコシだぞー!」
関西ではめったにお目にかかれるコシではありません。
これは美味い!

うどんの味もさることながら、私はこのおばちゃんがとっても
気に入りました。
翌日も昼食を食べに行くというハマりぶり。
ちゃんと覚えてくれていて、「また食べに来てくれたん。
ありがとうね〜。」と言ってくれました。
うどんも美味しいが、おばちゃんもええ味出してます。

訪問回数 多数
住  所
神戸市中央区北長狭通2丁目4−7
電  話
(078)391−2729
営 業 時 間
11:30 〜 20:30
定 休 日
日曜・祝日
駐 車 場
なし
URL
なし
手打ちうどん ときわ
主なメニュー
釜あげうどん ¥600
冷やしぶっかけうどん ¥700
おろしうどん(7月〜9月) ¥700
和風焼きうどん ¥850
釜あげ天ぷらうどん ¥1000
天かすうどん ¥550
きつねうどん ¥600
麺の大盛りは¥200UP
兵庫うどん
TOP
(C) 2004 Wakky★T-Works. All rights reserved.
inserted by FC2 system