兵庫県は但馬地方の温泉地といえば、「城崎温泉」が有名ですが、
西の方にも「湯村温泉」がありまして、東の城崎に比べると
小ぢんまりとした落ち着いたたたずまいの温泉地で、
城崎のように観光地化が進んでおらず、なかなか良い雰囲気なので
私は結構好きだったりします。

その湯村温泉がある美方郡温泉町に、そば屋ができたことを新聞で
見た私は、さっそく出掛けてみることにいたしました。
実を言うと今回の探訪記は、3回目に行った2004年秋に行った際の
事です。
「てっぺん」に限ったことではないのですが、食べて感激し
紹介したいおそば屋さんは数多くあります。
しかしその時はカメラを買う前に行ったので、写真が無いのです。
やっぱり写真があった方が良いですよね?
てな理由で今秋、写真撮影をしに再訪問を実行したのでした。

店に到着したのは午後2時頃。
こんな中途半端な時間ですが、先客は5組ほどいました。
店内は広く、40人くらいは座れそうです。
さっそく席に腰をおろしてメニューを見ます。
で私たちが注文したのが、「そばセット」と「ざるそば」。
「そばセット」にはそばの他に地元で採れた山菜の天ぷらや煮物、
ご飯などがついています。
他にも「そばがき」や「そばぜんざい」、「そば団子」などがあるようです。

しばらくしてそばが運ばれてきました。
そばは細い方で角も立っており、透明感の中に粒々も見えます。
美味しそうです。
さっそく食べてみます。

「ズルズル・・・。」

うん、なかなか美味しいぞ!
コシはそんなに強烈ではありませんが、適度な弾力があります。
また角が立っているので、食感がシャープなように思います。
ただ、そばつゆの味がちょっと安っぽく感じましたが、
これはこんなものなのかなぁ?
自分の好みではないだけかもしれませんね。
(私の好みは濃いくて辛いつゆです)
ただし最後まで水くさくなるようなことはなく、最後まで美味しく
食べられました。
天ぷらも揚げたてでサクッと食べられ、とても美味しかったです。
こういう場所だとエビなんかよりも地元の山菜の方が嬉しいです。
量も大満足で、これでお腹は大きくなり値段もこんなもんでしょう。
とりたててビックリするようなそばではありませんが、地元の人が
真面目に作ったんだという誠実さは伝わってきます。
結果、私の中では高得点を得たのでした。

言うときますが、冬の降雪時期に行くのは厳しいかも?
国道9号線・春来トンネルの北500メートルくらいを左折(Uターン?)
して坂を登るのですが、かなり勾配がきついし、多分除雪もそんなに
しないと思われます。
したがってタイヤチェーンが必要だと思いますよ。
(どうにか登ってそばは食べられても、多分帰路の下りは
止まれないのでは?と思われます)

2004年11月13日 訪問 (3回目)
住  所
美方郡新温泉町春来1318
電  話
(0796)92−2770
営 業 時 間
10:00 〜 16:00
定 休 日
水曜日(祝日の場合はその翌日)
駐 車 場
あり
URL
あり
そば処 春来 てっぺん
主なメニュー
そばセット ¥1260
大盛りセット ¥1420
ざるそば ¥890
ざる大盛り ¥1050
そばぜんざい ¥370
そばがき ¥310
そば団子 ¥370
そば
TOP
(C) 2004 Wakky★T-Works. All rights reserved.
inserted by FC2 system