宝製麺所
写真をクリックすると画像がアップになります。メニューや麺の特徴がよくわかると思います。

住  所
丹波市氷上町本郷492−1
電  話
(0795)82−4027
営 業 時 間
11:00〜15:00
定 休 日
なし
駐 車 場
あり
ホームページ
なし
季節は秋、どこか紅葉でも見に行こうか?と考えていたんです。
やはり紅葉は都会を離れた田舎の方がきれいな所もたくさんありますし
都会の喧騒から離れて空気の良い場所でのんびり見る方が良いのではないか?
そう考え、丹波方面へ行くことにいたしました。
丹波といえば課題店がありました!
但馬地方へ行く時にこのお店の前は何度も通っているのですが、
まだ行ったことがない、この【宝製麺所】です。

今は高速が出来て地道を走る機会が減りましたが、新しいバイパス沿いにあるこのお店、
そのカラーリングからか、よく目立ちます。
おそらくこのあたりを走ったらすぐ目につくんじゃないかな?と思います。
さて我々もさっそく駐車場にクルマを停め、店内へ入ります。
すると外観から想像するより、ずっと大きいお店で100人くらいは収容できそうです。
オーダーはセルフ方式で、まずカウンターでトレイを取ってうどんをオーダー、
うどんをもらったら天ぷら類を好みで取ってお会計し、席にすわって食べる方式です。
私たちも「かけうどん」「釜揚げうどん」「おろしぶっかけうどん」の3つをオーダー、

まずは「かけうどん」です。
ダシはあまり濃い味ではなく、どちらかといえばあっさり。
少し太めの麺を食べてみると、あれ?なんか美味しい味がするぞ?
(これは後で述べます)

続いて「釜揚げうどん」を食べてみます。
目の前で茹でていたうどんを入れてくれるのですから、ごまかしはできません。
正真正銘の釜揚げ麺。
食べてみるとやはり麺の味はウマー♪
しっかり麺の味がするんですね。
しかもふわっとした食感がグー!
つけダシは少し甘く感じましたが、これは許容範囲。

最後に「おろしぶっかけ」を食べてみます。
これが一番麺の味を感じることができました。
そして冷たいうどんだけに、コシもしっかりと感じることができます。
帰宅後調べてみると、どうやら粉は「讃岐の夢2000」を使用していると書かれた
サイトもありました。
美味しさの秘訣はここにあったのでしょうか。
ちなみにぶっかけダシも少し甘めで、こういう味付けのお店なんでしょうね。

丹波(氷上)で讃岐うどんというと、今まであまり聞いたことがありませんでしたが
セルフ方式でこのレベルなら大満足!
しかも値段もリーズナブルですので、近所の方にもすんなり受け入れられたのでしょうか。
行列は耐えることなく、次々とお客さんが入ってきては並ぶんです。
セルフ方式も定着しているみたいですし、いつまでも頑張って欲しいお店です。


2007年11月24日 訪問
主なメニュー
 かけうどん ¥280
 きつねうどん ¥380
 ぶっかけうどん(温・冷) ¥300
 おろしぶっかけうどん(温・冷) ¥360
 生醤油うどん(温・冷) ¥350
 ざるうどん ¥330
 釜揚げうどん ¥330
 釜玉うどん ¥370
麺の1.5玉へは¥100、2玉へは¥150アップ
兵庫のうどん
TOPへ
(C) 2004 Wakky★T-Works. All rights reserved.
inserted by FC2 system