実は行く回数が最も多い店なのですが、
写真がまったくありませんでした。
理由は「フラッと行くから」で、事前に調査して気合を入れてデジカメを
持って行くような店ではなかったのであります。
いつでも行けるし・・・。
しかしHPを立ち上げようとした時、写真が無いのに気付きました。
灯台元暗し・・・

そういう理由で日中の明るい時に行きたかった私は、
とある日曜日に出掛けたのでありました。
平日は行列だし、会社の昼休みには時間的になかなか行けません。
外出する時等に時々行くのみです。

入り口を入ると、おでんが美味しそうに湯気を上げています。
このおでんはセルフで、自分で皿に取ってから店員さんに
「おでん○個取りました。」と自主申告するシステムです。

いつもそうですが、メニューを見て何にするか悩みます。
嫁と2人で行く時は3つ注文できますが、私一人の場合、
2つはちょっと多いので、大を注文することが多いです。
しかしなんと言ってもおすすめは「釜あげ」です。
最初食べた時はビックリしました。
これぞまさしく讃岐うどんだったからです。
ダシも美味い!
これ、本場(香川)に勝っているような気がする・・・って言えば
大げさかな?

ざるうどんも好きです。
生醤油もそうですが、すずめの冷たいうどんはコシもしっかりあり、
さりとて「硬い!」というところまでは行かない、絶妙のコシです。
麺はぐにゅぐにゅ、びよ〜ん系です。

最後になりましたが、かけうどんも驚きです。
なんと三宮にありながら、¥280!で讃岐うどんが食べられます。
¥280と言えば、そこらへんにある立ち食いうどんの店で
天ぷらうどん食べればそれくらいの値段はするでしょう。
安いからって、侮ってはいけません。
この¥280のうどんがまた結構美味いんです。
(カツオ節が良いアクセントになっていると思います。)
私、このかけうどん好きなんです。(値段も好きです。)
昼食はすずめで「かけ(ひやあつ)の大と天ぷら1つ」
でお腹一杯になり、なんと¥480で済みます。(安すぎないか?)
(天ぷらはお昼時におでんの横にあり、セルフで自主申告)

内緒ですが、右の写真の二番目と三番目の写真、
実は大将に無理を言ってお願いして作ってもらった、
「生醤油うどん・麺は釜揚げ」なのですが、これにハマりました。
麺はふわふわですがコシがあり、醤油で食べるシンプルさに
この店の麺の長所が引き出されているように感じました。

お昼時は殺到するお客をさばくため、作り置きになってしまいますが、
やむを得ません。
(でもそこらへんで食べるうどんより、ずっと美味しい)
また天ぷらを乗せたうどん類も13:00以降でないとダメです。
(セルフの天ぷらで対応しています)
私は仕事が終わってから行く場合が多いのですが、
注文してからうどんが出来上がるまでの16分間、
(キッチンタイマーで16分茹でてるんだもん。)
讃岐うどんの雑誌を見ながらおでんをアテにビールを飲んで
うどんが出来上がるのをゆっくりと待っている、その時間の流れ方が
せかせかした日常の疲れが癒されていくようで好きです。
他のお客も時間がかかるのがわかっているので、
みんなおおらかな気持ちになるのでしょうか?

訪問回数 多数(先週は3回行きました)
住  所
神戸市中央区雲井通4丁目1−23 アスティ三宮1F
電  話
(078)251−1319
営 業 時 間
11:00 〜 14:00  17:00 〜 20:00
定 休 日
土曜日
駐 車 場
なし
URL
なし
讃岐麺房 すずめ
主なメニュー
かけうどん ¥280
きつねうどん ¥480
釜あげうどん ¥480
ぶっかけうどん(温)(冷) ¥550
生醤油うどん(温)(冷) ¥500
ざるうどん ¥480
大盛りは¥100アップ
兵庫のうどん
TOP
(C) 2004 Wakky★T-Works. All rights reserved.
inserted by FC2 system