道の駅 空の夢もみの木パーク
写真をクリックすると画像がアップになります。メニューや麺の特徴がよくわかると思います。
住  所  仲多度郡まんのう町追上424−1
電  話  (0877)75−1994
営業時間  8:30〜15:00(食堂)
定 休 日  第3水曜日
駐 車 場  あり
U R L  なし
国道32号線を琴平から高知方面へ向かう途中にある道の駅です。
私も仲南の【やまうち】へ行く途中に何度か立ち寄ったり、
最近では新鮮な野菜を買うことができますので、巡礼の途中に立ち寄ったりすることがあるのですが
前回ここの食堂にもうどんがあり、そして「しっぽくうどん」があるのを見つけたんです。
で、今回食べてみることにいたしました。
建物はこんな感じ メニュー みそかけうどんって?
セルフ店を数多く経験し、もはや目隠ししてもうどんを受け取ることが出来るんちゃうか?(笑)
と思われる同行者たちも、ここでは「どうやってうどん注文するん?」
正解は野菜類を買うレジでオーダーを告げて食券をもらい、
食堂に入ってカウンターに差し出すという、おそらく初めてのシステム(笑)
なかなか奥が深いゾ。(汗)
「しっぽくうどん」
となりで新鮮な野菜を大量に販売してますので
具材の量もハンパではありません(笑)
しかし量だけでなく、野菜の味の濃いのがグー \(^O^)/
麺に到達する前にお腹いっぱいになりそうでした。
麺も訪問時間が悪かったわりにはコシがあり
しかもほんのりと味がするではありませんか。
う〜んこれ、うまい!
道の駅の中にある食堂でこのレベル!?と驚いたのでした。

「みそかけうどん」
いったいどんなうどんが出てくるんだろう?と思ってたんですが
湯ぬきのうどんに味噌ダレがかかったうどんでした。
少し甘辛い味噌を麺全体に絡ませて食べるのですが
こりゃなかなかイケル!
麺の味とかはすっ飛んでしまいますが(笑)、
食欲をそそる良い香りがしてお箸が止まりませんでした。
創作メニューですねぇ。 (^^)
こちらもコシはいくぶん残っており、
「タイミングが良い時の麺はどれくらい美味しいんだろう?」
と同行者と話したんです。
帰宅後に調べてみると、麺は讃岐の夢2000を使用した手作りとのこと。
どうりで美味しいハズだ…と思うのと同時に
道の駅の食堂でそこまでこだわるのか…と当地のうどんに対する姿勢にあらためて脱帽したのでした。
(^^)

2010年2月20日 訪問
巡礼
TOPへ
第28回
巡礼へ
(C) 2004 Wakky★T-Works. All rights reserved.
inserted by FC2 system