そば茶屋 菖蒲庵
写真をクリックすると画像がアップになります。メニューや麺の特徴がよくわかると思います。

住  所
三田市乙原1513
電  話
(0795)66−0478
営 業 時 間
11:00〜20:00
定 休 日
第1・第3月曜日
駐 車 場
あり
ホームページ
なし
三田の奥の方に、美味いそば屋さんがある・・・。
そんなことをネット上で感じ始めていた矢先、会社のとっても偉いT田さんから、
「三田の県道沿いにあるそば屋は行ったんか?」と尋ねられました。
私 : 「いや、それが場所も名前もわからず、行けてないんですよ。」
T : 「あのなぁ、乙原や。永沢寺行く途中や。」
と教えていただいたのですが、こちとらHPを立ち上げる前で忙しくってそのまま・・・。
すると2〜3週間後、T田さんが
「ワシ、行ってきたで。水車のある店や。花山院のもうちょいむこうや。
なかなか美味いぞ。」と追い討ちをかけます。
「マズイ。会社員として偉い人から言われたら行かなアカンがな〜。」
と思ってから3ヶ月が経過してしまいました。
今日は三田に用事があったので、そのついでにようやく行くことが出来ました。(ホッ)

地図で見ると三田市街から近いように感じたのですが、
実際走ってみると、思ったより遠かった・・・というのが正直な感想です。
でも道沿いにあり、風格のあるそれっぽい建物なのですぐわかりますよ。

店にはちょうど12:00頃到着いたしました。
駐車場にはクルマがいっぱい停まっていましたので、「満員か?」と思いましたが、
実は座敷で宴会(法事か何か)をやっていたため、団体さんが来ていたのでした。
それにしてもこの店の座敷は大きい!
4〜50人は楽に収容できるでしょう。
このあたりの集落には大きな仕出屋がないのか、
ご近所さんの会合にも使われているようです。

メニューを見て、「生粉打ち十割そば」と「ざるそば」と「山菜そば」を注文します。
注文を取りに来たおばちゃん、やはりこの作戦に不慣れなのか、
「えーっと、おそば3つで良いんですね?」と念を押して中へ入っていきました。
しばらくして「山菜そば」が運ばれてきました。
「うわっ、麺がめっちゃ細い!」
こんな田舎なので、もっとボテッとした太いそばなのかなぁ?と思っていたら、
細い麺だったので、ちょっと驚きです。
伸びてはいけないので、急いで食べてみますと、
うん、温かいそばで麺は細いのに、結構コシがあるぞ!
それに滑らかでエッジが立っているので、スムーズに食べられます。
うん、美味しい。

次は「生粉打ち十割そば」です。
そば殻ごと挽いた麺かなぁ?と思っていたのですが、粒々は見えませんでした。
麺はさきほどのニ八よりは太く、エッジの立ち具合もマイルドです。
食べてみると田舎独特の麺って言うか、優しい麺ですね。
食感はさすがに十割だけあって、表面はザラザラしています。
麺は短く、そしてすぐに切れてしまうのも十割の特徴でしょう。
これに関しては好き嫌いが分かれそうですね。

最後に「ざるそば」が来ました。
先ほどの「生粉打ち十割そば」よりは麺が細く、エッジもシャープです。
そして粒々もこちらの方が多く見えます。
食べてみると、うん、シャープな食感です。
やはり麺は十割そばに比べ、滑らかになっているのでスルスル食べられます。
そしてエッジが立っているので、軽快感があります。
麺の長さも長いので、「そばを食べている!」という満足度は
こちらの二八そばの方が大きいでしょう。

ただそばつゆが私には少し甘かった・・・。
私は辛いそばつゆが好きなのでそう感じたのかもしれませんね。
でもこの店のロケーションは良いですよ。
空気も良いし、ツーリングなんかで立ち寄るのはサイコーなんじゃないでしょうか?
でもその場合は、ちゃんと予約入れた方が良いかもしれませんね。

2005年3月12日 訪問

主なメニュー
ざるそば ¥900
(大盛り) ¥1700
生粉打ち十割そば ¥1300
山菜そば ¥1100
月見そば ¥1100
たぬきそば ¥1100
釜揚 ¥1700
その他、定食類¥2300〜
兵庫そば
TOPへ
(C) 2004 Wakky★T-Works. All rights reserved.
inserted by FC2 system