嫁さんの実家からほど近いので、よく行くお店です。
入り口には、「ファミレス・牛丼・回転すし店ではありません。
手打ちそばの専門店です。」だの、「5歳以下のお子様・行儀の
悪い人の入店ご遠慮ください。」だの書いてある看板があります。
一見怖そうな店ですが、これは先代の頑固オヤジが書いたのでしょう。
このオヤジは相当ガンコで食べ終えてホッとしていると、「食べたら早く
帰らんかい!他のお客は待っているんだぞ!」と怒ったりします。
ただしそばへの情熱も相当なもので、強烈な香りとコシに
魅せられたお客は、オヤジに怒られるのを覚悟で食べに行ってました。
しかしそんなオヤジも数年前に引退し、現在では息子さんが
そばを打っているようです。
おかげで良くも悪くも少しマイルドになりました。

そばは麺の中に粒々が見えない細いタイプ。
コシはまぁまぁかな?(頑固オヤジの時はコシがすごかった。)
香りもこんなものなのでしょう。
箸袋に「木曽 御岳そば」と書いてあるのですが、木曽のそばって
こんなのかな?(食べたことがないので、わかりませんが・・・)
このそばを少し濃い目のツユで食べるのですが、
私の好きなのはそばを¥320で追加できるということ。
これなら3枚でも4枚でも食べることができますよね。
(なんぼほど食べるんじゃ!)

このお店の特徴のひとつに、曜日によってケシ切り・更科・ゆず切り・
茶そばを打つのです。
が、限定なので早い目に行くことをお勧めします。
(何曜日に何を打つのかは、次回行った時に調べておきます。)

写真上から2番目は、ゆず切り+普通のそばの「2色ざる」
3番目の写真は同じく「2色ざる」ですが、この日は更科です。

すなわち2色ざるを頼めば、ゆず切りそば(例)と普通のそばの
2段重ねで、さらに¥320で追加(普通のそば)ができるのです。
しかし私でも天ざる(竹)+追加1枚でお腹いっぱいになります。
この店が気に入っているのは、他のそば屋さんではなかなか
体験できない、「そばを腹いっぱい食べることができる。」
という理由かもしれません。
(もちろんそばが美味いのは言うまでもない。)

4番目の写真は、「追い分け」と言います。
こんなそばはここで初めて見ました。
少し濃い目のかけ汁にはたくさんの野菜やあげが入っていて、
そこにそばをつけて食べるのです。
ごま油の香りがとっても良く、嫁のお父さんはこればっかりです。

5番目の写真は、同じく「追い分け」ですが、こちらはうどん。
このうどん、ピイカピカに輝いていて本当にきれいです。
(断っておきますが、讃岐風のうどんじゃありませんよ。)

このお店ではいろいろ食べましたが、どれも美味しくいただきました。
しかし先代の方が、頑固オヤジのキャラクターもそばも強烈だった
ような気がします。

訪問回数 多数

後日、調べてきました!

 月曜 火曜 木曜 は更科そばを打ちます。
 金曜 はケシ切りそばを打ちます。
 土曜 は茶そばを打ちます。
 日曜 はゆず切りそばを打ちます。
とメニューに書かれておりました。
ケシ切りそばって、どんなんだろう?(金曜は仕事の日やもんなぁ・・・)
住  所
神戸市西区伊川谷町有瀬1059−5
電  話
(078)974−4156
営 業 時 間
11:30〜20:00(だったっけ?)
定 休 日
水曜日
駐 車 場
店の前2台 少し離れた場所に10台くらい
URL
なし
し奈乃
主なメニュー
手打ち二八ざる蕎麦 ¥980
2色ざる蕎麦 ¥1400
甲州追い分け蕎麦 ¥1310
天婦羅ざる蕎麦(竹) ¥1440
天婦羅蕎麦 ¥1370
鴨南蛮蕎麦 ¥1370
その他メニューは豊富です。
そば
TOP
(C) 2004 Wakky★T-Works. All rights reserved.
inserted by FC2 system