さぬきうどん 山水
写真をクリックすると画像がアップになります。メニューや麺の特徴がよくわかると思います。

住  所
宍粟市波賀町日見谷12−1
電  話
(0790)75−3588
営 業 時 間
11:00〜21:00
定 休 日
水曜日
駐 車 場
あり
ホームページ
なし
宍粟市(旧宍粟郡)波賀町といえば、鳥取県と隣接する兵庫県最果ての地
そんな場所にこの店はあります
私は偶然店の前を通りかかり、「うどん」の看板を見て「こんな所で!」と驚きました
それから何度かこの店の前を通ったのですが、なかなか食べるチャンスがなく
自分のBlog等でネタを振ってみたりしたのですが、
県内のうどん通の方も食べに行ったことがないらしく、音沙汰なし・・・
こうなったら自分で食べに行くしかないだろ!
ということで、行ってみることにいたしました

店は国道29号線沿いにありますので、簡単に見つかると思います
私たちはやや緊張しながら店に入り・・・と、
入り口(暖簾がかかっている)が2箇所あるやんか!
どっちやねんっ!と思いながら店内を覗くと、どちらから入ってもOK
実は店内はつながっていて、それならなんで入り口は2箇所なん?
と頭をかかえながらも席にすわります
そして「しょうゆうどん(冷)」と「かけうどん」と「釜揚げうどん」を
注文いたしました
実は注文する際にメニューを見て、値段の安さに驚きました
かけうどん¥280、しょうゆうどん¥280て!
これは神戸市内ではセルフ並の安さです
以前じょーさんが、「田舎のうどん屋さんの中には、冷凍うどんを出す店
がありますから、注意してください」とのご忠告をいただいており、
ちょっと疑って様子をうかがっていました
しかし店内を見回すと、麺を打つ台があったり、
奥の方からドンドンドンと麺を切る音(すずめの音と同じような音)が
聞こえてきたりしますので、やはり正真正銘の手打ちなのでしょう

さて、最初に出てきたうどんは「しょうゆうどん」でした
麺を観察すると、そんなに太いうどんではなく、エッジも強烈ではありません
しょうゆをチャッとかけて食べてみると、
コシはそれほど強くなく、優しいうどんでした
でも決してフニャフニャではなく、芯で少しねばりを感じます
先週食べた【べつばら屋】のうどんに近いと感じました
麺自体の味がしっかりしているのか、これはなかなか旨い!
うどんはコシの強さだけではないんだなぁ・・・と改めて実感いたしました

次は「かけうどん」です
「かけ」なのに天かすが乗っているので、私は嬉しかった
麺はさきほどの「しょうゆうどん」と同じとおもいます
ダシが田舎風のちょっと濃い味付けなので、これはこれで旨い

最後に「釜揚げうどん」が来ました
やはり麺は細めで、今まで食べたうどんのコシが強くなかったので
「フニャフニャなのか?」と少し心配したのですが、
これは見事に裏切られました
麺の表面はフワフワで、でも芯はしっかりと粘ります
もちろん茹でたての熱々なので、ハフハフと食べるのですが
ダシの味が少し濃いのもあってか、これは旨いぞ!
薬味もちゃんとショウガだったし、ゴマもある
(ただミョウガは珍しかったです)
ちゃんと基本をわかってらっしゃる〜と感心いたしました
それにしても¥420なのに器が立派なこと
これは今までではNo1かもしれません(笑)

この地域は過疎地と思われ、高齢の方が多いと思いますので
敢えてコシを強くしてないんだろうか?と思いました
讃岐うどんの店ではありますが、客層は近所の人や
アユ釣りに来たグループ、国道を旅する人等うどんマニアは少ないと思われ、
それでこういううどんにしたんだろう・・・と勝手に考えていました

2005年7月23日 訪問
主なメニュー
しょうゆうどん(温・冷) ¥280
かけうどん ¥280
月見うどん ¥320
ぶっかけうどん(温・冷) ¥420
釜揚げうどん ¥420
かま玉 ¥420
ざるうどん ¥420
カレーうどん ¥530
麺の大盛りは¥100アップ
兵庫のうどん
TOPへ
(C) 2004 Wakky★T-Works. All rights reserved.
inserted by FC2 system