さか枝
写真をクリックすると画像がアップになります。メニューや麺の特徴がよくわかると思います。

住  所
高松市番町5−2−23
電  話
(087)834−6291
営 業 時 間
7:30〜15:00
定 休 日
日曜・祝日
駐 車 場
なし
ホームページ
なし
前回の巡礼から7ヶ月が経過してしまいました。
その間HPを立ち上げる作業をしていたり仕事が忙しくなったりで、
なかなか香川まで足を伸ばせませんでしたが、ようやく落ち着いてきたので
渡讃することにいたしました。

まず最初にリストアップしたお店が、この【さか枝】です。
なんせ前回は店の前まで来ていながら、
満腹で食べられなかったという屈辱を味わったのですから、
今回はなんとしてでも行きたかったのでした。

場所は比較的簡単です。
迷うことなく到着いたしました。
クルマは店の西側にコインパーキングがありますので、そこを利用すると良いでしょう。
県庁裏という絶好の場所にありながら、土曜日の10時過ぎという時間なので
さすがに行列はありませんでした。
しかし店内は、遅めの朝食を食べている人でサラッと席が埋まっています。
今日は最低でも6軒は行きたかったので後々のことも考え、セルフの店では
新たにひねり出した秘策、「2人で1つ注文作戦」を実行に移しました。
すなわち「1杯のうどんを2人で食べる。」という、店には迷惑な作戦です。
しかしろくに下調べもせずに行ったものですから、要領がよくわかっていません。
とりあえずカウンターで「かけの小下さい。」と告げ、
うどんをもらってタマゴの天ぷらを取り、ここで悩みました。
さて、背中側にあるタンクからダシを注ぐのが先なのか?
それともお金を払うのが先なのだろうか?
まぁええわ!とばかりにダシを注いでからレジへ行き、お金を払いました。

お金を払って席につき、うどんを観察いたします。
麺は普通くらいの太さですが、表面はピカピカしています。
エッジはこんなもんかな?
見た目には「美味しそうな麺だろ!」とは主張していません。
しかしひと口食べてみて驚きました!
なんてピチピチしているんだ!
すっげぇコシがあるわけではないのですが、本当にうどんが「ピチピチしている」
という表現しかできません。
またダシもクセがなく、さりとて「薄い」とも感じない絶妙のバランス。
天かす好きの私は、【さか枝】のそれがとても美味しかったのも嬉しかったです。

オーソドックスな讃岐うどんですが、とてもレベルが高いです。
う〜ん、これは美味い!
私がこの近所に住んでいたり勤務していたら、多分毎日来ると思います。

2005年3月5日 訪問
主なメニュー
かけ(小) ¥150
   (中) ¥180
   (大) ¥210
ぶっかけ・ざる・釜あげ(小) ¥170
              (中) ¥210
              (大) ¥230
     巡礼TOPへ                         次へ
(C) 2004 Wakky★T-Works. All rights reserved.
inserted by FC2 system