【宮武】で3杯(5玉)のうどんを食べた私は、ちょっと苦しかった
のでした。
季節は9月上旬とは言え、真夏と変わらぬ猛暑で食欲もあまり
ありません。
しかしせっかく香川へ来たのだからと、頑張って食べていたのでした。

さて次は最後の【小縣家】です。
ここはなんと言っても「しょうゆうどん」でしょう!
ということで、全員「しょうゆうどんの小」を注文しました。
しかしこの暑さに加え、美味しそうに湯気をあげているおでんが・・・
でビールとおでんを追加で注文すると、バスの他のお客さんたちも
押さえていたのが爆発したのか、一斉にビールを飲み始め、
うどん屋であるはずの店内が、さながらビヤガーデンのように
なってしまったのでした。

おでんをアテにビールを飲んで待っていると、ウワサにたがわず
大きな大根とおろし金がドン!と来ました。
なんぼなんでも、こんなに大きな大根はいらんぞ・・・と思いながら
コスコス・・・と大根をおろしていると、ようやくうどんが来ました。
麺の角は鋭くたっており、ピカピカ輝いています。
おろした大根を乗せ、しょうゆをタラッとかけて食べてみました。

「ズルズル・・・。」

おー、なるほどね。
これ、このコシはすごいわ!
かけ系のうどんが多かったでいもあるのでしょうか、
ここの「しょうゆうどん」、美味しいわー。
最後はお腹いっぱいでちょっと苦しかったのですが、
それでも最後まで美味しく食べることができました。

食べ終えて店の外に出ると、目の前には【長田】の看板が見えます。
ここが釜揚げうどんで有名な【長田】なのか〜としばらく見ていました。
「もう1杯食えるかな?」と思いましたが、さすがにもう苦しい・・・。
バスの出発時間も迫っていたので、やむなく諦めました。

バスは予定していたうどん屋巡りを終え、坂出駅まで送ってくれました。
その帰路の中、「みなさんは何玉食べましたか〜?」という質問に、
なんと私が6玉で一番多く食べていたのでした。
(みんな、あんまり食べなかったんだな・・・)
他のお客さんから拍手喝さいをもらい、なんと商品に【がもう】の
お土産用のうどんをいただきました!

今回のバス旅行、とっても楽しかったです。
しかしバスの車中から見た【たむら】、【なかむら】、【山下】、
その他のうどん屋の数々・・・
まだまだ讃岐には私が食べたことが無いうどん屋さんが多くあります。
それぞれのうどん屋さんに、それぞれの味があることでしょう。
もっと讃岐うどんが知りたい、もっと食べ歩きたい・・・
そう思いながら坂出駅でバスを降り、高松でお土産を購入して
帰路につきました。

2003年9月5日 訪問
住  所
仲多度郡満濃町吉野1298−2
電  話
(087)779-2262
営 業 時 間
9:30 〜 18:00
定 休 日
火曜日
駐 車 場
あり
URL
あり
小縣家
主なメニュー
しょうゆうどん(小) ¥420
¥525
特大 ¥840
おでん ¥84
その他
巡礼
TOPへ
第3回
巡礼へ
(C) 2004 Wakky★T-Works. All rights reserved.
inserted by FC2 system