手打うどん 中村屋
写真をクリックすると画像がアップになります。メニューや麺の特徴がよくわかると思います。

住  所
神戸市中央区北長狭通1丁目1−1
電  話
(078)327−7721
営 業 時 間
11:30〜23:00
定 休 日
無休
駐 車 場
なし
ホームページ
なし
湯村温泉へ日帰りバスツアーに行った帰り、三宮でバスを降りた私たち夫婦と
Kん谷さん(笑えるネタが多い女性)は、「どこで夕食食べようか?」と思案していました。
バスの車内でたこ焼きを食べていたので、ちょっと軽いめの食事が良いみたいです。
するとKん谷さんが、「うどんくらいなら・・・。」と言うと、
嫁が「それじゃ【中村屋】行く?」と言うことで連れて行ってくれたのでした。
私は名前と場所は知っていましたが、まだ行ったことがありませんでした。
場所は簡単なようでちょっと難しいです。
阪急三ノ宮駅西口直下の地下にあるのですが、「地下ってあったの?」
と思われる方も多いのでは?
わからない人はいったん南(センタープラザ方面)の横断歩道のあたりまで出て、
Uターンしてもう一度阪急の駅西口へ向かいましょう。
チケット屋の前の通路の右端を歩いて北上、20歩も歩けば地下へ降りる階段が
あります。
その階段を降りて、異様に重い戸を開けて店内に入ります。
席に案内され、メニューを見て「生醤油うどん(冷)」+トッピングでちくわの天ぷらを
注文いたしました。
嫁は「ぶっかけ(冷)」に温玉、Kん谷さんは「ぶっかけちくわ天」をチョイスしました。

座席はテーブル席が18人、カウンターが5人と小さいお店です。
しかし、なんか「隠れ家」みたいな雰囲気で、なかなか落ち着きます。(私だけ?)
また串揚げなんかもやっていて、夜は一杯飲む店にもなっております。
実際周囲の人は、ビールやらチューハイなんかを飲んでおり、良い顔色でした。
こんな時間にうどんだけ注文するお客さんは少ないのか、
店の人がうどんの生地をどこからか持ってきて、伸ばして切ってから釜に入れた様子。
そして待つこと10分強、ようやくうどんが運ばれてきました。
じっくり観察すると、エッジはなかなか鋭く立っております。
レモンを絞って食べてみました。
麺のコシは見た目ほどではありませんが、まあまあありました。
ただ最後の粘りというか、もうちょっと麺が頑張ってくれたらもっと美味しいのに・・・。
でも一杯飲んだ後では、これくらいの麺の方がちょうど良いかもしれませんね。
しょうゆとレモンの味がバランス良くミックスされて、甘酸っぱい味になりました。
これはこれでなかなか美味しかったです。

嫁の「生醤油」もちょっとだけ食べさせてもらいました。
麺は私の「生醤油」と同じですが、ダシがちょっと濃いかな?という色をしていましたが、
食べてみるとそれほど濃い味ではなく、すっきりとしていて食べやすい味でした。
「どうだ!」という特徴は感じられませんが、クセのないうどんでなかなかです。
もう一度行ってみても良いなぁと思いました。

お昼はどういう形態なのかわかりませんが、会社の昼休みに行ってみようと思います。
セルフになるのかな?

2005年2月12日 訪問
主なメニュー
ぶっかけうどん ¥350
ぶっかけちくわ天 ¥470
生醤油うどん(温・冷) ¥350
かけうどん ¥280
きつねうどん ¥360
天婦羅うどん ¥400〜
カレーうどん ¥400
トッピング ¥50〜
兵庫うどん
TOPへ
(C) 2004 Wakky★T-Works. All rights reserved.
inserted by FC2 system