中村うどん
写真をクリックすると画像がアップになります。メニューや麺の特徴がよくわかると思います。

住  所
丸亀市土器町東9−283
電  話
(0877)21−6477
営 業 時 間
10:00〜14:00(麺が無くなったら終了)
定 休 日
金曜日
駐 車 場
あり
ホームページ
あり
さて、この日の2軒目は【中村】です。
「なかむら」と聞くと、あの「ネギを自分で畑から取ってくる」とか
「ネギは自分できざむ」という伝説があまりにも有名ですが、それはお兄さんがやってらっしゃる【なかむら】で
今回訪問したのは弟さんがやってらっしゃる【中村】、一般的には漢字で表記されることが多いようです。

初めての訪問でしたがカーナビのおかげで丸亀市内を自在に走って無事到着です。
混雑するらしいので少し早めの時間に行ってみたのですが、それが功を奏したようで行列はありませんでした。


「きっと普通のセルフだろう」と思い込んでお店に入ると、待ったをかけられます(笑)。
まずメニューを尋ねられるのですが、面食らった私は何にするか決められずモゴモゴしてしまいました。
意を決して「ひやあつの小」と言うと、「麺が出来上がるまで少しお待ち下さい。」
「ダシはここにありますからご自分でかけて下さいね。」
「よろしかったら天ぷらなんかも置いてありますから、どうぞお取り下さい。」と教えてくれます。
不慣れな方がまごつくのでしょうか?
色々とレクチャーしてくれました。

麺は先ほど釜に入れたばかりとのことですので、席に案内されしばらく待つように言われます。
その間にちょっと天ぷらが食べたくなったので、レンコンとナスを取ってきて食べていると
「ひやあつの小の方〜!」と呼ばれました。
うどんを受け取り、先ほど習ったようにダシをかけてネギとショウガを乗せて席につきます。
うどんを観察すると、なるほど!あの【なかむら】のうどんとよく似ています。


食べてみると、やはり【なかむら】の麺と似ています。
すなわちあのグニュッとした感覚、麺の細さからかするするといくらでも食べられそうな食感。
いや〜、美味いっす♪
アッという間に完食〜。
丼を返しに行ってそこで自主申告で代金を支払うシステムなのですが、
ひやあつ(小)が¥200、天ぷらが¥100でした。
安いな〜。

2007年9月22日 訪問
巡礼
TOPへ
次へ
(C) 2004 Wakky★T-Works. All rights reserved.
inserted by FC2 system