【あたりや】で朝から3軒のうどん屋を食べ終えた私たちは、
ちょっと苦しくなったのでした。
さすがに猛暑、食欲も減退気味です。
本当はこの後【さか枝】へ行く予定でしたが、お腹が絶不調なので
そんなに食べられない・・・と判断した私は急遽予定を変更し、
【中北製麺】へ行くことにいたしました。
しかしここも迷う店らしいです。
地図を見ると、「勅使」という交差点を南下し左折したら良さそう・・・。
しかし実際は「勅使」とは違う交差点を南下してしまい、狭い道を対向車
が来ないことを祈りながらそろりそろり・・・と進みました。
しかしもうそろそろ到着しても良さそうなのに、全然見えません。
とうとうその集落を突き抜けてしまい、再度地図を見て西から攻める
ことにいたしました。
パチンコ屋の向かいの路地を入って行きますが、それでも
まだ店は見えません。
前方に見える集落には間違いなさそうだが・・・。
意を決した私は、クルマが通れるかどうかの狭い狭い路地を
道端に生えている草をこすりながら前進することしばし、突然視界が
開け、「あれ?駐車場?ん?ここか?」という具合に無事到着しました。
これはわからんわ。
でもこれは正しい道を通ってきてもわからなかったでしょう。
だってカーブがとってもシビアすぎて、まさかそこを曲がるとは
思えませんでした。
帰路にチャレンジしてみましたが、こすりそうだったのでやめました。

店に入るとちょうどお昼時のため、5人ほど並んでいました。
並んでいる間に常連らしき人が、「ここのゲソ天、美味しいよ。」と
教えてくれましたが、イカが苦手な私はごぼうといわしの天ぷらを
取っていたのでした。
ようやく私たちの順番がきて、おばちゃんに「1玉。」と告げました。
するとおばちゃんがどんぶりに入れて、手渡してくれます。
それを自分で湯がいて、ダシをかけて席につきました。
さぁ食べるぞ!

「ズルズル・・・。」

おおっ、美味いなー、これは!
ここでも麺がイキイキしており、はるばる香川まで来た甲斐があった
と思いました。
しかし圧巻は、「イワシのフライ」です。
かじると舌を火傷しそうなくらい熱々で、とても美味しかったのです。
値段は時価なんだそうですが、「時価」と聞くと私なんかは
「いったいいくらするんだろ?」と気になって味わうこともできませんが
ここの時価は、高くても¥200くらいなので安心して食べられます。
ちなみに私が行った日は¥130でした。

うどんを食べ終わりお金を払って外に出ると、天ぷらの香りが
ここまで匂います。
お客さんもどんどんやって来て、次々にうどんを注文していました。
「この店も美味しかったなぁ・・・。」と下を見ると、ネコがうどんを
もらっていました。
このネコも、あのイワシを食べたのかなぁ?

2004年8月7日 訪問
住  所
高松市勅使町1012
電  話
(0878)66−8085 
営 業 時 間
10:00 〜 14:00
定 休 日
日曜日
駐 車 場
あり
URL
なし
中北製麺
主なメニュー
かけ(温) ¥170
かけ(冷) ¥170
イワシのフライ 時価
天ぷら ¥110
巡礼
TOPへ
次へ
(C) 2004 Wakky★T-Works. All rights reserved.
inserted by FC2 system