宮川製麺所
写真をクリックすると画像がアップになります。メニューや麺の特徴がよくわかると思います。
住  所  善通寺市中村町1丁目1−20
電  話  (0877)62−1229
営業時間  8:00〜18:00(麺切れ終了)
定 休 日  日曜日
駐 車 場  あり
U R L  なし

私にとって22回目の聖地巡礼は、善通寺にある【宮川製麺所】で幕を開けました。(^^)
朝神戸を出発し、何も食べてないので全員腹ペコです。
お店のちょっと先にある駐車場にクルマを停めて、いざ!

メニューは「かけ」or「ぶっかけ」のみ。
まずは丼を取るのですが、ここでも取った丼の大きさで玉数が決まります。
そしてうどんを入れてもらい、自分でダシかけるのです。(^^)
天ぷら類も豊富で後ろ髪ひかれるな〜。
製麺所というと丁寧な接客は期待できないのですが、ここは親切に教えてくれました。(^^)
要領がわからなくても安心ですね。
うどんをもらって自分でダシをかけるのですが、寸胴に入ったダシの底にはイリコが沈んでいます。
すげぇ!と驚く同行者もいました。

ひとつは「ぶっかけ」でいただきました。
見た目はそれほど強そうなうどんには見えないのですが
これがさすがにピチピチの麺で(゚Д゚)ウマー!
なかなか男前ですやん♪
ネギはあえて乗せずに麺だけで勝負したのも良かったのかな?
コシ・香り・味・共に(゚Д゚)ウマー!なうどんでしたが
こんなのを普通に食べられる地元の方が羨ましく思えました。

そして「かけ」
寸胴に入ったダシを底からかき混ぜてイリコを2〜3匹乗せてみましたが、大将は「遠慮せんともっと乗せたらええよ〜。」と言ってくれました。(^^)
優しい大将です。
麺はさすがに「ぶっかけ」よりはマイルドになりますが
それでもしっかり感は失われていません。
(゚Д゚)ウマー!
ダシはもちろん香りがぷんぷん!
ちなみに麺を温めたかったら、自分でテボで温めることも出来ます。
(私は温めずにひやあつでいただきました)

私は5年ぶりの訪問なのですが、その時と景色はたいして変わっておらず
昔ながらの製麺所的な雰囲気が良いですね。
周囲ものどかで、のんびり讃岐うどんを味わえるお店でした。 (^^)

2009年6月27日 訪問 2回目
巡礼
TOPへ
次へ
(C) 2004 Wakky★T-Works. All rights reserved.
inserted by FC2 system