自家製麺純生讃岐うどん 民藝
写真をクリックすると画像がアップになります。メニューや麺の特徴がよくわかると思います。

住  所
神戸市中央区元町通1丁目14−3 杉本ビル101
電  話
(078)392−1611
営 業 時 間
11:00〜15:00 17:00〜20:00
定 休 日
月曜日
駐 車 場
なし
ホームページ
なし
このお店の情報は、とある筋から開店前に寄せられていました。
しかし開店日まではわからなかったので、得意の放置・・・
12月に入ってしばらく経ったある日、
とあるラーメン屋さんへ昼食を食べに行ったのですが
ふと胸騒ぎがして振り返ると、「うどん」の文字が見えたような気がしました。
「うっしゃー、今日の昼メシはここじゃ!」と決め、店内に入ります。

一応メニューを見せてもらったのですが、
初めての店では実力を試すために、たいてい冷たい麺を注文することにしています。
この日は寒かったのですが、あえて「生じょうゆうどん」を定食でお願いいたしました。

出てきたうどんを見てビックリしました。
少し細めのシュッとした縮れの無い麺はピカピカに輝いています。
またエッジの立ち具合も申し分なく、見るからに美味いうどんです!
さっそく食べてみると・・・

「これは美味いっ!」

少し強いコシなのですが、嫌味なほど強くはなく
しかしフニャッとはしていない、絶妙の麺!
もうほとんどイッキ食いでした。

その後何度か訪れてみました。
「釜あげうどん」「かけうどん」「ぶっかけうどん」「カレーうどん」・・・
色々試してみましたが、どれも期待を裏切らない素晴らしいうどんでした。
私が気に入ったのが、「釜あげうどん」
フワッとしていながら芯にはしっかりとコシがあり、
太くはない麺ですが、なかなか食べ応えがありました。

それはかけ系のうどんにも言えます。
正直言って全然期待しないで食べたのですが、
これもしっかりとした麺で、なかなか美味しかったのです。

ぶっかけうどんも食べてみました。
最初はぶっかけダシが少し甘いように感じましたが
上に乗っている具をグルッとかき混ぜて食べてみると、
これが美味!
麺の温度も適度な冷たさなので、
寒い冬にも震えながら食べなくてすみました。

カレーうどんも食べてみました。
カレールーが強烈に辛く、寒い冬にはピッタリ!
(ただしこの辛さは、この時だけかも?)
あんかけ風のルーですので、身体が温まりました。
いやー、どれ食っても美味い!

大将といろいろしゃべってみたのですが
大阪の【はがくれ】で勉強されたと言っていました。
麺もその流れを汲んでいますし、器もなんとなくそれっぽいですね。
また定休日は
「まだ決めてないんですわ。用事があったら休んでいます。」
とのこと(2006年1月現在)ですので、
行ってお休みという可能性があるかもしれません。
しかしここのうどんは美味い!
神戸には「四天王」と呼ばれる美味しいうどん屋さんたちが有るのですが
これは今後「五天王」に改めないといかんかなぁ?
そう思いました。

2005年12月6日 訪問
主なメニュー
かけうどん ¥450
きつねうどん ¥550
天ぷらうどん ¥700
生じょうゆうどん ¥500
ざるうどん ¥500
ぶっかけうどん ¥650
釜あげうどん ¥500
釜たまうどん ¥500
麺の大盛りは無料!
兵庫のうどん
TOPへ
(C) 2004 Wakky★T-Works. All rights reserved.
inserted by FC2 system