手打ちうどん めん屋(須磨店)
写真をクリックすると画像がアップになります。メニューや麺の特徴がよくわかると思います。

住  所
神戸市須磨区車字口中ノ尾721−2
電  話
(078)747−6855
営 業 時 間
11:00〜21:00
定 休 日
無休
駐 車 場
あり
ホームページ
あり(鰍モじやのHP)
その日は【凡蔵】でも行くか・・・と思っていたのですが、
新規店訪問強化月間というスローガンを掲げたということもあって
妙法寺にもうどん屋ができたらしいので、そちらへ行くことにいたしました。

どこにあるんだろう?と周囲を探しながらクルマを走らせていたのですが、
そんなことは杞憂に終わりました。
オレンジ色の外壁や大きな看板がイヤでも目に入るほど目立つ店です。
駐車場にクルマを停めて、玄関の横にある「讃岐人も絶賛」という看板に
「ホンマかいっ!」とツッコミながら店内に入りました。
するとすぐ右にトレイが置いてあって、「ハハァ、セルフなんだな。」と察知。
オプションの天ぷら類から、ちくわの磯部揚げだけ取ってお皿に乗せました。
ここはオプションを取ってから最後にうどんを注文するシステムでした。
で私たちは、「釜あげ(中)」と「しょうゆ(冷・小)」と「かけ(小)」を注文しました。

しばらく待たされましたが、これは前のお客さんが大量に注文したため、
ちょうど麺が無くなってしまったようです。
ということは我々は茹であがりが食べられ、ラッキー♪と喜びました。
(しかし前のお客さん、¥1万円近く払っていたぞ・・・なんぼほど注文したんだろ?)
ほどなくうどんが出てきたのでトレイに乗せて席につきます。
うどんを観察すると、麺の太さは普通くらいでしょうか。
しかし釜あげもそこそこのエッジなので、一瞬湯だめか?と思いました。
しかし食べてみると、これが熱々の釜あげの麺。
コシも程よくあって、これはなかなか美味い。
しかしダシはちょっと薄味で、私には物足りなく感じました。

次は「しょうゆ」です。
ダシ醤油をトレイに乗せてくれましたので、それをチャッとかけて食べてみます。
すると、先ほどの「釜あげ」よりは強いコシ。
うおー!というほどではありませんが、この値段なら合格点でしょう。
ただ麺の量がわからなかったので小を注文したのですが、これは小さいです。
0.5玉くらいなのかな?
普通に食べるなら中くらいがおすすめです。

最後に「かけ」を食べてみます。
これも(小)なので量はかなり少なめです。
食べてみるとカツオ節がよく効いており、まぁまぁの味です。
ダシの味は薄いめだと思いますが、それはこの店全般に言えるなぁと思いました。
しかしこの「かけ」が¥150とは驚きです。
讃岐人もきっと絶賛するでしょう。
普通に食べるなら中か大を注文するのでしょうけど、天ぷらやおにぎり取っても
¥500でお釣りが来るんとちゃうの?
私たちが今日食べた合計金額が、¥850という安さに改めて驚きました。
これは安いわ・・・。

で、店の総評ですが、セルフでこの値段なら合格点だと思います。
特に「釜あげ」がちゃんと釜から茹であがったばかりなので、好印象でした。
安いから・・・といっていい加減なうどんではありませんでした。
ちなみに麺は茹でてから30分経てば処分するそうです。
ですから、うどんのミイラが出てくる心配はないようですね。
むちゃくちゃ美味いわけではありませんが、マズくもありません。
多分会社の近所にあったら、ほとんど毎日食べていることと思います。
味は万人向けというか、良くも悪くもクセがないように感じました。
こういう店はこういう味の方が良いのかもしれませんね。

ただ隣の人が食べていたカレーうどん(?)には目をむきました。
ふつうの「かけ」のようにダシがかかっていて、その上にトッピングとして
カレールーがかかっていたのです。(笑)
あれって、どんな味がするんだろう?
たぶんダシがかかっている分、ルーの粘りはなくなるのは理解できますが、
カレー+うどんダシって・・・(想像できません)

怪我をしていて「自宅療養」を命じられていた、2005年2月6日 訪問
主なメニュー
かけうどん(小) ¥150
釜あげうどん(中) ¥390
しょうゆうどん(小) ¥220
ぶっかけうどん(小) ¥300
釜玉うどん(小) ¥350
温玉ぶっかけ(小) ¥380
おろしぶっかけ(小) ¥370
兵庫うどん
TOPへ
(C) 2004 Wakky★T-Works. All rights reserved.
inserted by FC2 system