2003年の9月末のことだったと思う。
朝、いつものようにTVの音声を聞きながら出勤の準備をしていた私は
自分の耳を疑った。
TV : 「なんばパークス・・・・・浪速麺だらけ・・・・・讃岐うどん・・・・・」
とぎれとぎれに「なぬ!?」という言葉が聞こえてきて、
「こら服着とる場合やない!」とTVの画面に釘付けになった私は
次の瞬間、血圧が一気に200を越えそうになった。
(普段は低血圧です)
TV : 「麺通団プロデュース!」
麺通団って、あの麺通団か?
他に同じ名前を名乗っている団体があるのだろうか?
しかし次の瞬間、あの麺通団であることを確信した。
TV : 「団長のT尾 和俊さんが・・・・・(以下聞き取れない)」
な、な、なんと・・・!これは行かねばならぬ。
(タコねばならぬと脳裏をよぎった人もいることだろう)
しかし大阪・・・。遠い、人も多い、クルマも多い・・・。
行きたい気持ちを抑えつつ、月日は経ったのでした。

年が明けて1月、仕事で大阪の心斎橋へ行った時のことです。
ポッカリと4時間空いてしまい、「どうやって時間つぶそうか?」
と途方に暮れていたのですが、
ふと「よっしゃー!難波やー!うどんじゃー!」と思い立ち、
地下鉄に乗って難波へ向かいました。
(仕事中だろが!会社の上司、このHP見てないやろな?)

田舎モンを圧倒するビル群の中を、平静を装ってなんばパークス
の7階へ向かいます。
目的の【浪花麺だらけ】はすぐに見つかりました。
おー、注文方法は普通のセルフ方式か・・・。
寒い季節だったので「あつかけ」の大と卵の天ぷらをチョイス。
うどんをもらって卵をのせ、レジの横にあるタンクからダシを注いで
席につきました。(もちろんお金を払ってから)
さっそく食べてみましょう。

「ズッ、ズルズル・・・」

うまい!うまいんだけど何かが足りないような気もする。
んー、期待が大きすぎたのかな?
私にはもうちょいインパクトがあった方が良かった。
香川で食べるうどんには近いのだが、なぜか感動がなかった。
比較的身近な大阪で食べるからだろうか?
「しまった!小にして、しょうゆも頼めばよかった・・・」と反省する。
その方が麺の味をしっかり比べることができたのに・・・。
「あれれ???」という印象を残して、私は勤務に戻って
いったのでした。
(この日は仕事だったので、デジカメは持っていませんでした。
だから写真は無いのです。)

「んー・・・?」という印象を残した【大阪麺通団】でしたが、
こんなもんじゃないやろ?という気持ちはずっとありました。
同年10月になり、幸い大阪に用事が出来た私たち夫婦は、
【釜たけうどん】を食べた後、リベンジで再訪することにしました。
(ちょうどプリン博覧会を開催していたし・・・by 嫁)
今度は麺をしっかり確かめたいという気持ちから、
「釜あげ」と「しょうゆ」を注文します。
しかし「釜たけうどん」が腹にこたえていたので、サイズはハーフ・・・。
(ダイエットで痩せたのは良いが、鉄の胃袋も小さくなった・・・。)
まずは「釜あげ」
さっそく食べてみます。

「ズルズル・・・」

おー、これこれ!
モチモチした麺と、濃い味のダシ!
これぞ讃岐の釜あげうどん!うまいぞ!
続いて本命のしょうゆも食べてみます。

「ズルッ・・・」

おおっ!このコシ
さすがTシャツに「腰一徹」とプリントされているだけのことはあるぞ!
しかしこれ、「麺が硬い」言う人もいるんと違うかなぁ?
私はこれでよいと思いますが・・・。
ハーフサイズだったのでアッという間に食べてしまった私は、
前回のは何だったんだろう?と考えてみました。
お客がいなくてガラガラだったから作り置きだったのか?
まだ開店して数ヶ月だったので麺(味)が安定してなかったのかな?
でも今回は美味しく食べられたことを嬉しく思いました。
言うときますが、なんぼ麺通団の店だからと言って
香川のS級店と比較するのは酷です。
麺通団はうどん打ちのプロではなく、「うまいうどんが食いたいがー!」
がモットーの客のプロなのですから。

2004年10月23日 再訪
住  所
大阪市浪速区難波中2丁目10−70 なんばパークス7階
電  話
(06)6646−0765
営 業 時 間
11:00 〜 23:00
定 休 日
1月1日、2日 と 8月第3水曜日
駐 車 場
あり
URL
ここ(麺通団公式サイト)
讃岐うどん大使 大阪麺通団 (閉店)
主なメニュー
あつかけ (小) ¥360
ひやかけ (小) ¥360
ざる (小) ¥360
しょうゆ (小) ¥360
釜あげ (小) ¥400
釜たま (小) ¥400
大は¥100〜¥120アップ
ハーフは一律¥220
兵庫のうどん
TOP
(C) 2004 Wakky★T-Works. All rights reserved.
inserted by FC2 system