馬渕製麺所
写真をクリックすると画像がアップになります。メニューや麺の特徴がよくわかると思います。

住  所
高松市太田下町1480−1
電  話
(087)867−2895
営 業 時 間
9:30〜18:00 (日祝日は〜15:00)
定 休 日
第1・第3日曜日
駐 車 場
あり
ホームページ
なし

今日最後になる(はずだった)お店は【馬渕製麺所】にいたしました。
「農林大臣賞受賞」なるものを受賞されたとかで以前から気になっていたお店です。
今日は西から東へというルートでしたので、ようやく訪問できました。

お店へはすんなりと到着いたしました。
時刻は15:00くらいだったでしょうか。
こんな時間にもかかわらず、お客さんがひっきりなしに出入りしています。
どちらかというと地元のお客さんっぽい人の方が多いような気がしました。


お店に入るやいなや「何玉?温めるん?」とオーダーを尋ねられました。
まだこのお店のシステムを理解していなかった私は頭が真っ白になってしまいます。
「あ、1玉下さい。」「えーっと温めて…いや、そのままでいいです。」と返事もしどろもどろ(笑)。
とりあえずそのまま(の温度)を1玉もらって右へ進むと、ダシや薬味のコーナーがありました。
「はは〜ん、ここで自分でダシをかけてうどんを作るんやな。」と察した私は
冷たい麺をもらったので、今日初めての「ひやひや」(¥150)にすることにいたしました。
うどんを丼に入れてくれるまでの間に、ここで最後・・・と思っていましたのでちくわ天も取ります。
そして代金を支払ってからダシを入れて席で食べるというシステムでした。
ちなみにここは天ぷらよりもフライの方が充実しているように思いましたが、こっちにしとけばよかったかな〜。


ダシと薬味をかけてうどんを観察します。
エッジはなかなか鋭く、シャープな感じを受けました。
麺の表面は柔らかく感じますが、芯の方でしっかりと粘る感じ。
ウマー♪
そんでもってダシがイリコの香りがプ〜ンときて、とても美味しく思いました。
つるつると食べられる美味しいうどんでした。


2007年9月22日 訪問
巡礼
TOPへ
次へ
(C) 2004 Wakky★T-Works. All rights reserved.
inserted by FC2 system