麺匠 空海
写真をクリックすると画像がアップになります。メニューや麺の特徴がよくわかると思います。

住  所
西宮市津門稲荷町4−6
電  話
(0798)22−9091
営 業 時 間
11:30〜15:00
18:00〜23:00(麺切れ次第終了)
定 休 日
木曜日定休 (祝日は営業)
駐 車 場
なし
ホームページ
なし
西宮のこのお店を知ったのは、たしかどなたかのBlogだったはず…
うどん好きにはなかなか魅力的だなという印象を受け、
早く行きたかったのですが、ついつい後回しになってしまいました。
しかしなんぼなんでもそろそろ訪問せなあかん!と思い、
やっとのことで重い腰をあげたのでした。

場所は国道2号線沿いにあって容易に発見できたのですが
残念ながらお店に駐車場はなく、JR西ノ宮駅近辺にある駐車場へクルマを停め、
そこから徒歩で向かいました。

お店へは11:40くらいに到着、おそらくこの日のポール客でしょう。
誰もいない店内に入ると窓際の席へと案内され、腰を下ろしました。
メニューを見ると、讃岐テイストを感じさせるメニューが並んでいます。
その中から「きつねうどん」「ちく天玉生醤油うどん」「釜揚げうどん」の3品をチョイス。
しばらく待っていました。

まず最初に「きつねうどん」が来ました。
これだけ讃岐テイスト溢れるお店ですので、イリコだしかな?と思っていたのですが
残念ながら昆布と数種類のかつおがベースとなっている模様。
ちなみにここは国産小麦粉を使用したり、化学調味料は使用しない等
なかなかこだわったお店です。
さてこのきつねうどんですが、
麺がモチモチしていたのが驚きの美味しさでした。
麺の表面はフワッとしているのですが、芯の方にはコシを感じさせるのです。
ダシもすっきりとした、なかなか良い感じで美味い!

次は「ちく天玉生醤油うどん」です。
本当は生醤油うどんを食べるつもりだったのですが、
ちくわ天はいっとかなあかんやろ!
半熟タマゴ天もいっとかなあかんやろ!
と言ってるとこうなりました。(笑)
麺の太さは讃岐うどんの標準的な太さか若干太いかな?というくらいです。
エッジはきりりと立っており、きれいなうどんです。
食べてみると、ガツン系のコシの強さに思わずニヤッとしてしまいます。
麺そのものの味があるというのでしょうか?
醤油がかかってないところでも、美味いんですよ。

最後に「釜揚げうどん」を食べてみました。
この釜揚げだけ「10分ほどお時間をいただきます。」とのことでした。
麺はさきほどのきつねうどんより、さらに粘りを加えたような感じ。
表面は柔らかいのですが芯の方ではしっかり粘ってくれます。
ウマー!
ただつけダシはもう少し濃いめというか辛い目の方が私の好みでありました。
でも味はしっかりしていますので、美味しいですよ。

お店のオープンは2005年11月らしく、まだまだ新しいお店ですが
私たちが食べている間にどんどんお客さんが入ってきて、
このお店が近所ではすでに認知されているんだなぁと思いました。
味は間違いないということでしょう。


2007年1月8日 訪問
主なメニュー
 ざるうどん ¥550
 釜揚げうどん ¥550
 ぶっかけうどん(温・冷) ¥580
 生醤油うどん ¥580
 釜玉うどん ¥580
 月見うどん ¥550
 きつねうどん ¥600
 天ぷらうどん ¥880
麺の大盛りは¥100アップ
兵庫のうどん
TOPへ
(C) 2004 Wakky★T-Works. All rights reserved.
inserted by FC2 system