ネットでうどん関係のHPをチェックしていると、時々目にする
お店の名前がありました。
それが今回行った【釜たけうどん】なのですが、なんせ大阪は難波。
神戸市在住とは言え、「北区は神戸市じゃない!」とまで言われる田舎
からは、大阪は怖くておいそれとは行けないのだ。
だって、大阪は人が多いしクルマも多い。
地下鉄はどれに乗ったら良いのかわからんくらいたくさん有る。
我々神戸市民は「山が北、海が南」と小さい頃から親に教わりました。
地下鉄はおろか鉄道はほとんど東西にしか走っていない。
しかーし!大阪は海も山も見えないし、鉄道は縦横無尽に走っている
ので、方向感覚がサッパリつかめずに、「ここはどこ?」状態に陥って
しまうのである。
がしかし、大阪へ行く用事が出来たので、
「よっしゃぁー!」と気合を入れて難波まで足を伸ばしたのでありました。

【なんばパークス】にクルマを停め、徒歩で店を目指します。
事前に地図をプリントアウトしておいたのですが、その地図をクルマに
置き忘れるという大失態をやらかした私は、
「確かなんばグランド花月の近所だったな・・・。」という記憶だけで、
見事に1回迷っただけで辿り着くという離れ業をやってのけたのでした。
(しっかり迷ってるやん・・・。)

11時頃に到着したのですが、店内はサラッと席が埋まっています。
幸い空いていた席があったので並ばずに座れました。
メニューを見て「何にしようかな?」と悩みます。
ここでは2人で3品注文するという必殺技は使えません。
なぜなら、この後すぐに【大阪麺通団】へ行く予定にしていたからです。
生醤油も食べたかったのですが、結局私たちが注文したのは
「かまかけ(釜あげかけうどん)」と「ちく玉ぶっかけ」の2品。
なんでも店主の「たけちゃん」さんは、好きが高じて店を出したらしい。
そんなマニアが打つうどんに期待が高まります!

まず「かまかけうどん」が運ばれてきました。
私、釜あげのかけうどんは初めてなのです!
「どんなんだろ?」とフ〜フ〜してから食べてみました。

「うーまーいー!!!」

麺がモチモチしています。
コシもしっかりとあります。
「かけうどん」と「釜あげうどん」の長所だけ選んでどんぶりに入っている
ようなうどんに感激しました!
これはえ〜わ〜、美味しいわ〜。

続いて「ちく玉ぶっかけ」が来ました。
おおっ!エッジが鋭く立っている!
見るからに美味しそうな麺です。
たまらず食べてみました。

「これもうまいがな!」
麺は水で締めただけあって、釜あげの麺よりコシがあります。
卵は見事な半熟卵。それも揚げたての熱々が嬉しいですよね!
天ぷらはこうでなくっちゃ!

アッという間に食べてしまったのですが、そこで気が付きました。
「もうお腹いっぱいだ・・・。」
なんか「気まぐれで麺の増量サービス中」とか書いてあったと嫁が
言っていました。
どうしても「生醤油うどん」も食べたい! しかしもう食えん。
後ろ髪を引かれながらお金を払って店を出ました。
くそー!今度来たら絶対「生醤油」食ってやるー!

2004年10月23日
住  所
大阪市中央区難波千日前4−20 せんだビル1階
電  話
(06)6645−1330
営 業 時 間
11:00 〜 16:00 (玉切れまで)
定 休 日
月曜日
駐 車 場
なし
URL
ここ
釜たけうどん
主なメニュー
ぶっかけうどん ¥500
ちく玉ぶっかけうどん ¥630
いか天ぶっかけうどん ¥700
天ぶっかけうどん ¥800
生じょうゆうどん ¥580
かけうどん ¥400
ちく玉天うどん ¥580
釜あげうどん ¥580
兵庫のうどん
TOP
(C) 2004 Wakky★T-Works. All rights reserved.
inserted by FC2 system