麺工房 一寸ぼうし
写真をクリックすると画像がアップになります。メニューや麺の特徴がよくわかると思います。

住  所
篠山市東吹行石の坪505
電  話
(0795)94−3303
営 業 時 間
11:30〜14:00 18:00〜21:00
定 休 日
水曜日
駐 車 場
あり
ホームページ
なし
兵庫県の中東部、篠山市の名物といえば、
秋なら丹波黒豆(これがまた美味い!)、冬ならボタン鍋といったところが
一般的に知られています。
またそば通の方はすでにご存知でしょうが、【ろあん松田】【一会庵】【一眞坊】など、
県内では五つ星のそば屋さんが存在する都市でもあります。
したがって「美味いうどん屋がある街」という印象がなく、
篠山へ来た際は、そばばっかり食べていました。
しかしある日、何かのサイトで発見した「一寸ぼうし」の店名・・・
しかも「美味い!」と書いてあったような気がします。
でも詳しい住所が書かれていなかったので場所を特定できず、
ずっと気になったままでした。
そんな中、じょーさんのサイトでレポートされているのを発見!
うっしゃー!場所は特定できた!
その後所要で出かけた帰り道、店の場所だけを確認してその日は帰ってきました。

夏の終わりのある日、「最近そば屋ばっかり行って、うどん屋のレポートが少ない」
ことに気付き、ここらで一発!という気構えで出かけてみました。

目的のお店には12時少し前に到着いたしました。
先客は1名のみ。
「あれ?美味しい店じゃなかったの?」と少し不安になります。
とりあえず席に座り、メニューを見ます。
たしかじょーさんが「うどんの量は多め」と書かれていたのを思い出し、
「釜あげうどん」に「おろしうどん」を注文、
お腹に余裕があれば後ほど「かけうどん」でも頼むか・・・という作戦に出ました。

まず「おろしうどん」が来ました。
これは他店でいう、「生じょうゆうどん」ですね。
案外早く出てきたので、少し驚きました。
うどんを観察すると、麺は中太でこれがまた見事なまでにピカピカで
エッジもきれいに立っています。
もう見ただけで美味そうなうどんですよ!というのが伝わってきました。
食べてみると、ガツンとくるコシが美味い!
しかもコシの強さの割には麺が重くないので、ノド越しがとても良いのです。
おそらく茹で置きであっただろうと予想して食べたのですが、
これは美味い!
上に乗っていた大根も辛くて、とても美味しかったですよ!

次は「釜あげうどん」です。
これは時間がかかりました。
おそらく注文を受けてからうどんを茹でたのでしょう。
見た目では、麺の量はセルフのうどん屋さんの2玉分くらいはありそうです。
かなりのボリュームでした。
しかし釜あげの麺ですがエッジはそこそこ立っており、これも美味そうです。
食べてみると、これは熱々の麺にダシ!
モチモチの麺は正真正銘の釜あげの麺でした。
しかも芯のほうはちょっとズシッとくるものがあって、
この食感がたまりません!
美味い〜♪
ダシも美味いですよ!

これだけ食べて腹八分。
もう一杯食べられなくもないのですが、ここで「かけ」を食べたら
動けなくなりそうなので、やめました。

お店に入った時は先客は1名だけだったんですが、
その後はどんどんお客さんがやって来て、しまいにゃ順番待ちのお客も・・・
決まった時間にドッと押し寄せるのでしょうか?
(その日はたまたまだったのかな?)
そのために、うどんを茹で置いていたのが理解できました。
地元ではなかなかの人気店のようです。

2005年9月3日 訪問
主なメニュー
かけうどん ¥400
きつねうどん ¥500
釜あげうどん ¥800
おろしうどん ¥650
ぶっかけうどん ¥700
ざるうどん ¥700
カレーうどん ¥800
天婦羅うどん ¥850
麺の大盛りは無料!
兵庫のうどん
TOPへ
(C) 2004 Wakky★T-Works. All rights reserved.
inserted by FC2 system