母子そば座敷 いまきた
写真をクリックすると画像がアップになります。メニューや麺の特徴がよくわかると思います。

住  所
三田市母子886
電  話
(0795)66−1201
営 業 時 間
11:00〜16:00
定 休 日
月曜日  第1第3火曜日
駐 車 場
あり
ホームページ
あり
三田の奥、篠山の少し手前にある三田市の母子(もうし)地区に
新しくそば屋さんが開店したという情報を得ていました。
でもなかなか行けなかったのはいつもの私の悪いクセ・・・
そんなことを思っていると、篠山で花見をしようということになり
今回行けることになりました。

場所は以前からチェックしていましたので、少し迷っただけで到着。
永沢寺の少し先にありました。
道沿いに目立つ看板がありますので、すぐにわかると思います。
お店は駐車場から坂を少し登ったところにありました。
たぶん自宅を改装したのであろうそのお店は
この広さにもかかわらず全部で30席弱というゆったりとしたお店でした。

ここのメニューは「母子そば」と「田舎そば」の2種類しかないと思っていたのですが
壁に「釜あげそば(季節限定)」と書いてありました。
これでちょうど2人で3品をオーダーできるワケです。

まず「母子そば」が来ました。
これは蕎麦殻を取り除いた剥き実を挽いた蕎麦ですので
色が白っぽいのが特徴です。
麺の細さはやや細めで、エッジはしっかりと立っております。
麺を透かしてみるとやや緑色をしていました。
おそらく新鮮な蕎麦なのでしょうね。
食べてみると、結構しっかりとしたコシで、勢いがある蕎麦という感じです。
そばツユも濃いめの味で、私好みで美味しかったです!

次は「田舎そば」です。
先ほどの「母子そば」に比べ、明らかに色が違います。
麺も少し太くなっておりますが、エッジは相変わらず見事です。
食べてみると、ややモチッとした食感が美味しいですね。

最期に「釜あげそば」です。
麺は「田舎そば」の黒いタイプの麺で、
つけダシ+玉子がセットされていました。
ちなみにこのつけダシも温かいダシです。
最初は玉子を入れずに食べてみたのですが、
それでもなかなか美味しかったのですが
さらに玉子を加えてみると、これが超美味!
最初から入れておけばよかったな〜と後悔いたしました。

この辺り(三田〜篠山)は蕎麦のレベルが高いですね。
場所は少し不便な所ですが、わざわざ行く価値はあると思います。
ドライブがてらいかがでしょうか?

2006年4月16日 訪問
主なメニュー
母子そば(剥き身) ¥900
田舎そば(殻ごと) ¥800
釜あげそば(季節限定) ¥600
兵庫のそば
TOPへ
(C) 2004 Wakky★T-Works. All rights reserved.
inserted by FC2 system