池 上
写真をクリックすると画像がアップになります。メニューや麺の特徴がよくわかると思います。

住  所
高松市鶴市町1009
電  話
(0878)82−3263
営 業 時 間
10:00 〜 12:30頃  16:00 〜 17:00頃
定 休 日
無休
駐 車 場
なし
ホームページ
なし
私がホームページを立ち上げてから1年と1週間、
おかげさまでいろんな方とお知り合いになれました。
今回はそんな方たちとの会話の中で、「讃岐うどんを食べに行こう!」という話になり
前回の巡礼から1ヶ月ちょいという私にとっては短いサイクルでの訪問となりました。

当日はおがちゃんさんが「おしながき」を配布してくれるなど、気分を盛り上げてくれます。
私たちは朝8:30に神戸を出発、11時前に高松到着とベストな時間です。
おがちゃん号はナビのおかげで、迷わずに堤防沿いの道へ到着、
そこから徒歩で店へ向かいました。

相変わらず怪しいたたずまいです。
北区Blogの主さんが、少し固まっているように見えました。
季節は冬、3日ほど前は神戸にも雪が降るという寒さでしたが、
この日は幸い好天に恵まれました。
とは言うものの、やっぱりちょっと寒いですので
私は「ぬくいん」を1玉もらいます。
玉子はいらないや・・・と思っていたら、いつの間にか天ぷら類まで置くようになったんですね。
かなりそそられますが、今日はまだ1軒目なので断念します。
おじさんが醤油までかけてくれて、うどんを手渡してくれました。
「うどんを作る」以外は何もかも客がやらなかったお店と聞いていましたが
(どんぶりを洗ったり、お店にかかってきた電話もとったりとか・・・)
今は何もやらなくても良いみたいです。
うどんをもらって、ネギをかけて・・・っと。
1年4ヶ月ぶりくらいに食べたのですが、やっぱり「ばあちゃんのうどん」でした。
ガツンとくる強烈な麺ではなく、フワッと優しいうどん・・・
「ぬくいん」を注文したので、さらにフワッとしています。
でも「フニャッ」ではないんですよね。
不思議です・・・

う〜ん、美味い!

うどんを食べ終わり、どんぶりを返しに行った時に
「おばあちゃん、写真撮らせてもらえませんか?」って尋ねたら
「ほなお土産うどんも買うてな。」と言われてしまいました。
なかなか商売上手になりましたね。
もちろんお土産うどんを購入させていただきました。
いつまでも元気で頑張ってほしいです。

2005年12月20日 訪問
巡礼
TOPへ
次へ
(C) 2004 Wakky★T-Works. All rights reserved.
inserted by FC2 system