うどん 一福
写真をクリックすると画像がアップになります。メニューや麺の特徴がよくわかると思います。

住  所
高松市国分寺町新居169−1
電  話
(087)874−5088
営 業 時 間
11:00〜14:00
定 休 日
火曜日
駐 車 場
あり
ホームページ
なし

3軒のうどんを食べ終え、しばらく【道の駅 滝宮】で休憩した後に向かいました。
道の駅では「うどんアイス」の超こってりを食べたんですが、これがまた・・・
そうそう、道の駅へ行く前に、行列を見に飯山の【なかむら】へ行ってその長さに驚き、
さらに【山越】へ行ってとんでもない長さの行列を見て腰を抜かしたんでしたっけ。
(何しとんねん!)
さすがは3連休の初日だけあって、超人気店は凄いことになってますね。

話を元に戻して…
この【一福】は3回目の訪問で食べるのは2回目(笑)です。
前回来た時に美味しかったので、今回もチョイスすることにいたしました。


今日食べたうどんは「ひやあつ」が多かったので、ここでは「ぶっかけの冷や」(¥200)を食べることにいたします。
やはりあの細い、ねじれのある麺ですね。
食べるとやっぱりウマ〜♪
今日はこの【一福】の店主さんが修行されたらしい丸亀の【中村】へも行ったんですが
やはりこのなかむら系のうどん美味いです!
確実にお弟子さん(?)たちに引き継がれているのを嬉しく思います。


嫁は「かまたま」をオーダーしていました。
普通「かまたま」は釜から上ったばかりのうどんに玉子をからめて醤油をかけて食べるのが一般的ですが
ここではダシをかける食べ方もあるようで、「ダシかけます?それともしょうゆで食べます?」と尋ねられました。
せっかくの機会ですので、ダシをかけてもらうことにしたんです。
もちろん釜あげの麺ですので、今から茹でますからしばらく待って下さいとのこと。
このあたりにこのお店のまじめさを感じることができます。

でもやっぱりこの【一福】美味い!
今日も来た甲斐がありました。

2007年9月22日 訪問

巡礼
TOPへ
次へ
(C) 2004 Wakky★T-Works. All rights reserved.
inserted by FC2 system