すでに定年退職されたH山さんが在職中の、とある日のこと
会社の廊下で呼び止められました。
「君、そばが好きらしいね。一度行ってみたらどう?」と
名刺をくれました。
見ると、「一会庵」と書いてあります。
「美味いんですか?」と聞くと、「うまい!めっちゃ美味い!」と言う。
「めっちゃ」まで言われたら、それはきっと美味いんだろう。
「ただし看板も無けりゃ目印も無いから、迷うよ。」とのこと。
なんか「来れるもんなら来てみー。」と言わんばかりの場所らしい。
それは行かな男がすたるってもんでしょう。

実は私には作戦があったのでした。以下に記そう。
作戦1 ゼンリンの住宅地図で探す。(コピーしておく)
作戦2 地元の人に尋ねる。
これでカンペキー!
さっそく住宅地図で場所を必死で探すが、その地図が古いのか
記載されてないがな!(地図では田んぼになっていた)
しゃーない、作戦2にすべてを賭けよう!

近所まで来てもやっぱりわからなかったので、作戦2を実行しようと
思ったのですが、田んぼの真ん中には人がおらん!
くそー!
ことごとく作戦が裏目に出て、途方にくれて【大正ロマン館】まで戻り
観光案内所のお姉さんに聞くと、親切・丁寧に場所を教えてくれました。
(最初からそうしとけよ・・・。)
ヒントは右の写真一番上の、野菜無料販売所みたいな所を曲がる。
これを見つけたら、もう楽勝です。
ようやく店に到着しましたが、長蛇の列です。
紙に名前を書いて、順番を待ちました。
しかし回転が悪く、1時間以上待ってようやく席に着くことができました。
これだけ待ったんだから、マズかったら承知せんぞ!
という思いで「そば切り」を注文します。
だいぶ待って、ようやく私たちのそばが運ばれてきました。
麺は細く、角がきれいに立っています。
粒々はあまり見えませんが、ちゃんと確認できました。
さすがに待たせただけあって美味しそうです。
うっしゃー、食べるぞ!

「ズルズル・・・。」

お!なかなかのコシだぞ。
そばに勢いが感じられ、食感もいいし香りもいい!
ちなみにこの店は、そばの香りを楽しむために薬味はありません。
すごい自信だなぁと感心しますが、この味なら納得です。
ただし量はちょっと少なめ。
私たちは2回目以降、2人で3人前を注文しています。

まだ食べたことはありませんが、「そばがき」や「そばがきぜんざい」を
注文している人も多くいました。
それも美味しそうだなー・・・。

田園風景の中、日常を忘れて美味しいそばを食べると幸せになります。
空気も良いし、篠山の町の雰囲気も好きです。
また建物の造りも良いですね。
今や超有名になり土日はかなりの人が訪れるようですが、
兵庫県内では屈指のおそば屋さんと言っても差し支えないでしょう。

訪問回数 5回くらい
住  所
篠山市大熊10−2
電  話
(0795)52−1484
営 業 時 間
11:30 〜14:30 売り切れ次第終了
定 休 日
木曜日(祝祭日は営業)
駐 車 場
あり
URL
なし
波之丹州蕎麦処 一会庵
主なメニュー
そば切り ¥800
そばがき ¥700
そばがきぜんざい ¥600
おろしそば ¥1000
そば
TOP
(C) 2004 Wakky★T-Works. All rights reserved.
inserted by FC2 system