しこしこうどん 百こ萬
写真をクリックすると画像がアップになります。メニューや麺の特徴がよくわかると思います。
住  所  善通寺市弘田町971−1
電  話  (0877)63−5363
営業時間  10:00〜16:30
定 休 日  火曜日
駐 車 場  あり
U R L  なし

今回の巡礼のフィナーレを飾るのは、善通寺市にある【百こ萬】。
前回来てユニークな大将や、「赤しこ」のその後が気になっていたのでした。(^^)
ちなみに「しこ麺」というのは、太さ2ミリ程度の極細麺でありながらしっかりとコシがある、
しこしこ感を楽しめる麺のことらしく、
そして「赤」とは、この地方特産の香川本鷹を練り込んだ麺ということらしいのです。 (^^)
到着〜♪ 「赤しこ」に加え、「しこ抹茶」の文字も。 今日も「赤しこ」の文字は小さかった(笑)
しかしこの日は残念ながら「赤しこ」は売り切れorz
そして「しこ抹茶」も残り3玉分くらいしか残っていないそうなので、とりあえず全部いただくことにしました。
そして普通の「しこ麺」をぶっかけスタイルでいただくことに♪
あ、普通のうどん頼んでないやん…(笑)

「しこ麺のぶっかけ(冷)」
そうめんくらいの太さ…なんですが、コシはしっかりしていますから
けっこう食べ応えはあります。
この細さはクセになりそうです。
かにかまぼこが珍しいですね。(^^)
もちろんダシとかは言うまでもないレベルで(゚Д゚)ウマー!
粉?打ち方?
いったいどうやって作っているんだろう?と興味津々。
次回行ったら製造方法を聞いてみようと思うのですが、
教えてくれへんやろな〜(笑)


「しこ抹茶」をざるうどんスタイルで。
抹茶の風味が強すぎず弱すぎず、これがなかなか美味い!
もちろん麺のコシはバッチリ!
見た目は「茶蕎麦」のようですが、そんじょそこらの茶蕎麦より風味も
香りも味もしっかりしているとは同行者の弁。
「イロモン」と評される方もいらっしゃるかもしれませんが、
これだけ美味しかったらええやん♪と思わせる出来栄え。
(゚Д゚)ウマー!

うどんを食べていると前回に引き続き大将が登場♪
今回もいろいろとお話を伺うことができました。(^^)
このゆる〜い雰囲気、ええなぁ(笑)

2009年4月11日 訪問 2回目
巡礼
TOPへ
第22回
巡礼へ
(C) 2004 Wakky★T-Works. All rights reserved.
inserted by FC2 system