これまたコープ神戸の雑誌、「ステーション」2002年11月号で知った
そば屋さんです。
それまでは聞いたこともない店、しかも神戸からは遠い波賀町・・・。
しかし雑誌に載っていたそばの写真は、私の好みの透明感!
こら、行かなあかんがな〜。
というワケで、山崎町の温泉入るついでに行ってきました。
(厳密に言えば、そばのついでに温泉・・・ってのが正解。)

場所は中国道 山崎ICから国道29号線を30分ほど北上し、
「道の駅 みなみ波賀」の手前、約10メートルの場所にあります。
すなわち「道の駅 みなみ波賀」を目指せば迷うことはないでしょう。
しかし遠い。
せっかくここまで来たんだから景色の良い渓谷を見に行くとか、
森林浴とかすれば良いのに、私たちはただひたすら
「そばを食う」&「温泉に入る」しか頭にありませんでした。

店は店内も含め、まるで真新しいコテージのようです。
ここらへんは林業が盛んなのかな?と思っていたら、
ご主人が林業も営んでらっしゃると「ステーション」に書いてあり、
いかに私がええかげんな読み方をしていたのかを思い知りました。
メニューを見て、「ひむろセット」(だったような・・・)を注文。
これはそばにイナリが3つ付いている、まぁ言えばそば定食
みたいなものですね。
他のお客さんもたいがいこれを注文していました。
そばは温かい「かけ」と冷たい「ざる」から選びます。
私たちは当然冷たい「ざる」。
やがて運ばれてきたそばは、写真でみたまんまの透明感!
麺の中に粒々もしっかりあり、オマケに角がしっかり立っていて
美味しそうオーラが出ています。
さっそく食べてみましょう!

「ズルズル・・・」

美味しいぞ!
麺のコシはそれほど強くありません。
しかし角が立っているので、食感はシャープに感じます。
全体的に、食べやすいそばです。
ただし量はちょっと少な目・・・。
イナリ3個食べても、ちょっと物足りなかったです。

都会で気鋭のそば職人が打つそばとはちょっと違う、
田舎の「そんなに力まんでもええやん」みたいなおおらかさ、
但馬地方でもよく見受けます。(田舎特有なのかな?)
でも真面目に打ったそば、私は結構好きです。

お詫び
メニューの写真を撮影するのを忘れていました。
したがってメニューの名前とかは、私のあいまいな記憶です。
間違っていたらごめんなさい。
再訪して写真、撮ってきます。

2003年6月28日 訪問
住  所
宍粟市波賀町安賀8
電  話
(0790)75−3818
営 業 時 間
11:00 〜 19:00
定 休 日
木曜日
駐 車 場
あり
URL
なし
手打そば処 ひむろ
主なメニュー
ごめんなさい。完全に失念しました。
次回行ったら、ちゃんと更新します。 
そば
TOP
(C) 2004 Wakky★T-Works. All rights reserved.
inserted by FC2 system