私たちの讃岐うどん巡礼も、少しマンネリ化してきたと思い始めました。
だって行く店がほとんど同じ・・・
もっといろんな店に行きたい!違ううどんが食べたい!
そういう思いから、今回は今までに行ったことの無い店ばかりを
選んで、なんと1泊してまでうどんを食べ歩くことにいたしました。

朝、神戸を出発して香川に入るのが11時頃・・・ということから、
トップバッターは【彦江製麺所】に決めました。
なんたってS級店だし、その外観にとても魅かれました。

なんでも【ぐりーんはうす】という店の向かいの路地を入れば
駐車場があるらしいのですが、【ぐりーんはうす】って何屋さんなの?
正解はファミリーレストランに見えましたが、そちらに気を取られて
路地を行き過ぎてしまい、Uターンして向かいの路地を入ると、
ちゃんと駐車場はありました。
しかし先達とは非常にありがたいものです。
こんなもん、どう見てもうどん屋には見えません。
おそるおそる店に入り、「えーっと、どうやって注文するんだっけ?」
と思案していると、おばちゃんが
「なんぼ食べるん?」と聞いてくれました。(助かったー。)
「1玉下さい。」と言うと「はいはい」とどんぶりを渡してくれ、
「ダシはそのタンクの中な。」と教えてくれました。
そのタンクの蛇口(これがめっちゃ熱かった)をひねってダシを入れ、
ちくわの天ぷらが美味しそうだったから、これを乗せて・・・
さぁ食べるぞ!

「ズルズル・・・。」

どっしゃー!
なんちゅう美味さじゃー!
麺はめちゃくちゃコシが強いワケではありません。
ダシもそんなに特徴があるようには思いませんでした。
見た目はごく普通のうどんです。
なのに食べたら、なぜこんなに美味しいの???
あまりの美味しさに1分かからずに平らげてしまいました。
ダシも全部飲んでしまいました。
う〜ん、これが讃岐うどんの実力かぁ〜?

近所に住んでいるらしいおっちゃんがつまようじをくわえながら
代金を支払って店を出て行きました。
私たちもそれに続いて代金を支払うと、こんなに美味しいうどんが
たったの¥130って・・・
あのおっちゃん、毎日¥130でこんなに美味しいうどん食べている
のか・・・と思うと、すごく羨ましかったです。
(ちなみに会社のI永さんの実家も近所だそうで、ほとんど毎日
食べていたそうです。あー、羨ましいー!)

2004年8月6日 訪問
住  所
坂出市横津町3−6−27
電  話
(0877)46−3562
営 業 時 間
8:40 〜 14:00
定 休 日
日曜日
駐 車 場
あり
URL
なし
彦江製麺所
主なメニュー
かけ(温・冷) つけ(温・冷)
¥130
¥220
特大 ¥300
天ぷら ¥90〜
巡礼
TOPへ
次へ
(C) 2004 Wakky★T-Works. All rights reserved.
inserted by FC2 system