彦江製麺所
写真をクリックすると画像がアップになります。メニューや麺の特徴がよくわかると思います。

住  所
坂出市横津町3−6−27
電  話
(0877)46−3562
営 業 時 間
8:40 〜 14:00
定 休 日
日曜日
駐 車 場
あり
ホームページ
なし
前回の訪問から7ヶ月経ってしまいました。
掲示板へは「今年はガンガン行く・・・はどうなったんでしょう?」という書き込みも・・・
「読んでいただいてる方からツッコまれてはなぁ。」と一念発起し、にわか精鋭部隊を結成。
ようやく今回の訪問となりました。

事前に焼き鳥屋さんで会議を開き、綿密な計画を作成すべく集合。
しかしアルコールが入ると、当初の目的はどこへやら・・・
おおよそ「ま、どないかなるやろ」ということで散会となりました。

しかし私の中には、ちゃんと計画が半ば出来上がっていたのです。
会議前に、参加者の「行きたい店」をリサーチしており
それをくっつけると行程が出来上がってしまったという、
実に安易な方法で出発となりました。

当日は7時に神戸を出発、9時過ぎには坂出市内に到着いたしました。
途中【日の出製麺所】の前を通りかかり「食いてー!」と思いますが
営業はまだまだ遅い時間。
泣く泣く断念し、本日の1軒目【彦江】に到着です。

【彦江】へ来るのは、もう1年以上になります
しかしナビ無しのWakkyマシーンは野性的なカンだけで見事到着。
同乗者から「なんでこんな場所迷わんと行けるんですか!」と言われます。
それはね、前回はさんざん迷ってしまったのよ。
一度犯した失敗は、二度起こさないのが私の信念(ほんまかいっ!)
駐車場にクルマを停め、店へ向かいました。

店の前まで来ても、ここは初めての同行者もここがうどん屋とは気づいていない様子。
それほどまでに静かにたたずんでいるのでした。
しかし久しぶりなので、注文方法を覚えていません。
ま、おばちゃんに「1玉下さい」言うたら、うどんくれるやろ・・・と思い
どんぶりを取って「1玉下さい!」と告げました。
おばちゃんが「はいよ」とうどんを入れてくれ、
「ダシはまだこっち(鍋)に入ってるからね。」と、言われたとおり
鍋からダシをすくってかけ、ネギやショウガを乗せて席につきました。

天ぷら類にかなり未練はあったのですが
これからのことを考え、ここでは断念します。
しかしみんな、「うわ〜、これ美味しそう!」と、いろいろ取っていました。
気持ちはわかります。

さっそく食べてみますと、
これが美味いっ!
麺はプリプリのツルツル、ダシもしっかりしていて感激です!
同行者も、「これは美味いっ!」とむさぼり食いでした。
このうどんが¥130なのですから、まったく恐れ入ります。

私たちの直前に入った、もうかなり高齢のおじいちゃん、
なんと3玉+天ぷらを食べていました。
またうどんを食べるスピードの速いことったら・・・
私は「讃岐人の鑑だ!」と尊敬いたしました。

2005年11月10日 訪問 2回目
巡礼
TOPへ
次へ
(C) 2004 Wakky★T-Works. All rights reserved.
inserted by FC2 system