かねてから「死ぬまでに一度は行きたい!」と思っていた店。
HPを立ち上げている多くの先人たちが【はがくれ】のうどんで目覚め、
そして深みにハマッていったという、いわば「登竜門」ですね。

その日は大阪で仕事があったのですが、作戦を練って時間を捻出。
某百貨店8階の某在阪球団のSHOPで買い物をしてから、
大阪駅前第3ビルを目指します。
地図で見ると簡単なのですが、寒さをしのぐために地下から移動。
しかし大阪音痴の私が地下を通って第3ビルに到着するのか?
(方向感覚がまったくないので、北へ向かって歩いているのか、
南に向かって歩いているのか、自分でもわからん状態)
看板を頼りに、それでも迷いながらやっとの思いで到着します。
ビルの案内図を見て、【はがくれ】の位置を確認し、店を目指しました。

店につくと、幸い行列はありません。
カウンター14席しかない狭い店内は、まるでラーメン屋のようです。
席にすわり、メニューを見ずに「生じょうゆ」を注文しました。
10分くらい待つのかなぁ?と思っていたら、意外なことにすぐに
うどんが出てきました。
どんぶりの中には、うどんしか入っていません。
薬味は小皿に分けてあり、好みの分量入れたら良いのね。
それにしても出てくるのが速かったです。
もしかして茹で置き?と一瞬思いましたが、まぁ食べてみましょう。
その前に店の人に、「生じょうゆうどん、食べたことありますか?」
と尋ねられました。
「ハイ、あります。」と答えると、「じゃ、お好きなようにどうぞ。」
大根おろしをちょっとのせて、ネギものせて、酢橘を絞って、
しょうゆをちょっと多めが私の好みです。(3周半くらいかな?)
食べてみると、最初はなんとも言えないふわふわとした食感。
しかし芯の方はしっかりとしたコシというか、しっかり歯を
使わないと、噛みきれません。
モチモチ、ぐにゅ〜ん・・・と表現したら良いでしょうか。
これは美味い!
イッキに食べると喉に支えてしまいそうなので、前歯を使って
うどんを切断しながらほおばりました。
うん、これは美味しいぞ!

昔から食べていた人は「味が落ちた」と嘆いているようですが、
今回が初めての私は結構って言うか、これは美味しいと感じました。
(私の舌を信じたらアカンよ。)
ってことは、昔はもっと美味しかったの?
でもこれ、トップクラスの美味しさだと私は思います。
(好みもあるでしょうが)
大阪行ったら、食べて見る価値はあると思います。

2005年1月11日 訪問
住  所
大阪市北区梅田1−1 大阪駅前第3ビル地下2F
電  話
(06)6341−1409
営 業 時 間
11:00〜15:00 17:00〜20:00 土曜は11:00〜14:00
定 休 日
日曜日
駐 車 場
なし
URL
なし
梅田 はがくれ
主なメニュー
生じょうゆ ¥600
ざる ¥600
ぶっかけ ¥750
かけ ¥500
かまたま ¥600
きつね ¥650
釜あげ ¥600
麺の大盛りは無料!(らしい)
兵庫うどん
TOP
(C) 2004 Wakky★T-Works. All rights reserved.
inserted by FC2 system