【山越】で久しぶりの讃岐うどんを堪能した私たちを乗せて、
バスは【田村】の前を通って【がもう】を目指します。
実は【がもう】、とっても楽しみにしておりました。
だって、すごいロケーションの中にあるとか、ダシをイデ(側溝)に
捨てるとか、雨降ったらカサさしてうどん食うとか、神戸ではとても
考えられないことばかり書いてあったからです。

バスは店の前までは入れず、近所の駐車場から歩いて目指します。
するとあった、あった。
ネットとかでよく見る風景がそこにはありました。
しかしなぁ、なんでここ(田んぼの真ん中)でうどん屋するん?
店もバラックて言うか、ほったて小屋みたいだし・・・。
まぁええ、うどん食べよう!ということで並びました。

店内に入ると、大将が険しい顔してうどんを作っています。
その大将に「ぬくいんの大」とうどんを注文し、
オプションの天ぷら群から、かき揚げの天ぷらが美味しそう・・・
前にいた息子さんにお金を払って、ダシはその奥か・・・
ネギをのせてダシかけて、座ってさぁ食べよう!

「ズルズル・・・。」

おお!
うまいがな!
なんて言うか、【山越】が荒々しいうどんなら、【がもう】のうどんは
優しいうどんっていう表現をしたら良いのでしょうか。
これ!と言った特徴は無いのですが、麺とダシのバランスが
私好みで、非常に高いレベルでつりあっています。
これは美味いわー。
特にダシがすっきりしてて、美味しいわー。
ここら辺の人、毎日こんなうどんが食べられるのか・・・と
羨ましく思いました。

食べ終えてどんぶりを流しへ返却し、外へ出てからから「ふ〜」と
一息して周囲を見ると、なんと遠くまで素晴らしい緑。
こんなロケーションでうどんを食べられるのも、香川ならではですね。
くそー、もう一度来たい!

2003年9月5日
住  所
坂出市加茂町420−3
電  話
(087)748−0409
営 業 時 間
8:30 〜 13:30くらい 麺が売り切れ次第終了
定 休 日
日曜日 第3月曜日
駐 車 場
あり
URL
あり
がもううどん
主なメニュー
麺は、「ぬくいん」「そのまま」「釜あげ」から選ぶ
小(1玉) ¥100
大(2玉) ¥180
特大(3玉) ¥270
天ぷら ¥70
巡礼
TOPへ
次へ
(C) 2004 Wakky★T-Works. All rights reserved.
inserted by FC2 system