2004年もおしせまった12月26日、
今年のうどん屋&そば屋探訪もこれで最後かもしれない・・・
との思いから、前回行った際にデジカメを忘れてしまうという
大失態を年内に挽回すべく、【ふか川】へ行くことにしました。

場所は国道171号線の「緑ヶ丘小学校前」という交差点を北上
すると、右手に見えてきますので簡単です。

到着したのは11:20頃。
すでに先客が1組待っていました。
開店の11:30を待って店内へ入ります。
普通の民家をお店に改装したのか、玄関で靴を脱いで席に案内
されました。
(靴下に穴があいてなくて良かったと安心する)
メニューを見て、「せいろ」と「粗挽蕎麦」と「下仁田葱と辛味大根の
あんかけそば」という、恒例になった2人で3つ注文作戦を慣行。
すると注文を取りに来たお姉さんがこの作戦に不慣れだったようで、
え、え〜っという表情で注文を繰り返して言い、厨房に通していました。
(また店の人を撃沈させてしまった・・・)

まず「せいろ」が出てきました。
麺は極細に分類される細さで、うっすらと緑色しています。
最初はちょこにそばつゆが少ししか入っていないので、
どっぷりつける派の私としては少々落胆。
しかし徳利にそばつゆが入っていますので、たくさん入れる派の人は
好みに応じて足すことができます。
わさびを入れてネギを浮かべてさぁ食うぞ!

「ズルズル・・・。」

ううっ、美味い!
麺が滑らかに口に入ってきます。
コシもまぁまぁ、香りはそんなに強い方ではありませんが、
それでも蕎麦の良い香りがします。
麺は細いですが角がきっちり立っているために食感が軽く、
なんぼでも食べられます。
嫁と2人で奪い合いをしていると、「粗挽蕎麦」が来ました。
もちろん粗挽きですから麺の中に粒々がはっきり見えます。
しかし粗挽きにすると麺が太くなる店が多いのですが、
ここはこの麺も極細・・・
これは美味しそうです。

「ズルズル・・・。」

う〜、これも美味しい!
さすがに粗挽きだけあってさきほどの「せいろ」よりは食感が
ざらざらしています。
しかし香りも良く、そばも10割らしいポロポロと口の中で
ほどけていく瞬間がたまりません。
これはハッキリ言って私好みの蕎麦です。
美味いわー!

「ざる系」のそばをアッという間に平らげて、しばらく待つと
ようやく「下仁田葱と辛味大根のあんかけそば」が来ました。
純粋に麺を味わうのならこういう「かけ系」のそばは邪道ですよね。
しかし私たちは寒かったのでした。
オマケに先週からどちらも風邪をひいて、どうしても温かいのが
食べたかったのよ!
というワケで味はほとんど期待していなかったのですが、
ハッキリ言ってこれ、美味しい!
麺は二八の「せいろ」と同じものでしょう、多分。
温かいつゆに浸かっているのでコシは述べるつもりはありませんが
このネギと大根がマッチして、美味しかったです。
当然身体も内部からホカホカと温まりました。

お店にはたくさんの日本酒が置いてあり、多分お酒を楽しんでから
シメに蕎麦を食べるのがこの店の正しい食べ方かもしれません。
(私は日本酒はほとんど飲まないのよ)
そばの印象は、「(食感が)軽いが上品、薄からず濃いからず」
と言ったところでしょうか。
とても美味しくいただきました。

2004年12月26日 訪問(2回目)
住  所
伊丹市緑ヶ丘2−142
電  話
(0727)80−3587
営 業 時 間
11:30 〜 14:00  18:00 〜 20:00
定 休 日
火曜日 水曜日
駐 車 場
あり
URL
あり
蕎麦 ふか川
主なメニュー
せいろ ¥840
玄蕎麦粗挽 ¥1050
鴨汁せいろ ¥1575
天婦羅せいろ ¥2100
とろろせいろ ¥1260
追加料金で粗挽蕎麦に変更可能
にしんそば ¥1575
下仁田葱と辛味大根のあんかけそば ¥1470
天婦羅そば ¥2100
兵庫そば
TOP
(C) 2004 Wakky★T-Works. All rights reserved.
inserted by FC2 system