「Kobe Walker」に載っていたお店です。
へぇ〜、行ったことないなぁと思っていたら、会社のS原さんが
「行こう!」と言うので、昼食を食べに行くことになりました。
雑誌によると、香川の【川福】の姉妹店らしいです。
だったら味に間違いはないだろうと察することができます。
ただ私は【川福】には行ったことが無かったので、どんなうどんを
食べさせてくれるのか興味もありました。

店はそごう南館の東、【BEAMS】というテナントが入っている
ビルの地下にありました。
しかし外観はとても高級で、高そうな店です。
ちょっとビビッて店の外にあるサンプルを見て、普通の値段だったこと
を確認してから店内に入りました。
店内もホテルの和食屋さんのような雰囲気です。
その割にはうどんの値段はリーズナブルと言えると思います。
(私はすぐ雰囲気に左右されます)
メニューを見て、「ざるうどん」と「イナリ」を注文、S原さんは
雑誌に載っていた「鍋やきうどんランチ」を注文しました。

5分くらい待ったでしょうか?
案外早く私の「ざるうどん」が出てきました。
麺は細い部類、表面はピカピカしていています。
しかし薬味のワサビは、ショウガにして欲しかったなぁ・・・
この店はそばも出すみたいなので、仕方なかったのかな?
食べてみると、コシはそれほど強くありません。
フワッと優しい麺で、これなら普通の関西人も抵抗なく
食べられると思います。
また麺自体にも少し味があるように感じ、これはこれで
美味しいもんだなぁと思いました。
ダシは少し甘い感じがしました。

S原さんの「鍋やきうどん」もちょっと食べさせてもらいました。
こちらもそんなに煮込んだ!という感じではなく、
ダシも透き通っていて、綺麗な鍋やきです。
鍋やきなのでコシは期待していませんでしたが、これは
こんなものでしょう。

麺のコシはそれほど強くなかったのですが、
店の雰囲気等を考えると、比較的年配向けの店なのかなと
思います。
【川福】のうどんも、こんなうどんなのかなぁ?
私には「讃岐うどんって、どんなんや?」という人向けに
「神戸で食べる讃岐うどんの入り口」のように感じました。

2005年1月13日 訪問
住  所
神戸市中央区御幸通7−1−16 三宮ビル南館B1
電  話
(078)251−5110
営 業 時 間
11:00 〜 21:00
定 休 日
なし
駐 車 場
なし
URL
なし(川福はここ)
さぬきうどん 土井
主なメニュー
ざる ¥578
釜あげ ¥630
きつね ¥630
天ぷら ¥788
その他
兵庫うどん
TOP
(C) 2004 Wakky★T-Works. All rights reserved.
inserted by FC2 system