【はりや】で3軒を制覇した私たちは、4軒目の【竹清】を目指して
東へクルマを走らせました。
しかしお腹がけっこう苦しいぞ・・・何でや?
@あまりの暑さに食欲が減退気味。
A昨日、1日炎天下にいたので、夏バテした。
などが考えられます。
予定では昼の間にあと3軒、夜に2〜3軒行くつもりですが・・・。
とにかく行けるところまで行きましょう!

目的の【竹清】は大きな通りに面しており、簡単に到着いたしました。
店に入り、「先にうどんをもらうんだっけ?」と並びます。
するとおばちゃんが「おたく、天ぷらいる?」と尋ねてきます。
そりゃあーた、【竹清】に来て半熟タマゴの天ぷら食べにゃ・・・
と注文すると、「名前は?」と聞かれました。
「へ?」と思って無防備に名前を告げると、おばちゃんがメモに名前を
書いて、天ぷら揚げている別のおばちゃんにメモを渡していました。
そこでやっと理解できました!
どうやら天ぷらを揚げるのが追いつかないため、先に天ぷらの注文を
聞いていたのでした。
案の定うどんをもらって自分でゆがき、ダシをかけて席についた頃に
名前を呼ばれ、返事をすると天ぷらを持ってきてくれました。
「これがウワサの半熟タマゴの天ぷらかぁ・・・」と観察します。
あちこちでタマゴの天ぷらは食べてみましたが、どこも黄身まで
完全に固まっており、半熟タマゴになっているのは初めてです。
さすが【竹清】です。
さっそく食べてみましょう!

「ズルズル・・・。」

うー、美味いー!
麺に卵の黄身のトロッとしたのがからまって、これは美味しいぞ!
会社のY田さんが「一回食べてみたい〜。」と言っていましたが、
これはわざわざ来て食べる価値ありです。
卵に気を取られてしまい、肝心の麺とダシの味は忘れましたが、
これだけ行列しているんですから、きっと美味しいのでしょう。

お腹いっぱいになった私たちは、心も満たされて店を出ました。
こんな店がウチの会社の近くにもあったらなぁ・・・。

2004年8月6日 訪問
住  所
高松市亀岡町2−23
電  話
(0878)34−7296
営 業 時 間
10:45 〜 14:30
定 休 日
土曜日 日曜日 祝日
駐 車 場
なし
URL
なし
セルフうどんの店 竹清
主なメニュー
1玉 ¥140
2玉 ¥200
3玉 ¥260
4玉 ¥310
天ぷら ¥90
巡礼
TOPへ
次へ
(C) 2004 Wakky★T-Works. All rights reserved.
inserted by FC2 system