手打ちうどん ぶっかけてい
写真をクリックすると画像がアップになります。メニューや麺の特徴がよくわかると思います。

住  所
神戸市中央区元町通2−9−1 元町プラザビル2F
電  話
(078)392−3987
営 業 時 間
11:00〜14:30 17:00〜22:00(夜は居酒屋)
定 休 日
土曜日
駐 車 場
なし
ホームページ
なし
まだうどんにそれほど興味がなく、そばに傾いていた頃にこのビルの雀荘で麻雀を
したことがあります。
その時は、「ほー、うどん屋があるんか。」くらいにしか思っていませんでしたが、
食べに行った人の話を聞くと、「結構うまいで。」と言う。
それは一度行かなくてはいけません。
そんなことを考えていたある日、私には自由になる時間ができました。
そこで「昼食はどこで食べようか?」と考えていた時、ふと思い立って
「今日は【ぶっかけてい】でうどん食べよう!」と決めて会社を出ました。

場所はJR・阪神電車元町駅のすぐ南、WINS(場外馬券売り場)のちょっと東、
吉野家の牛丼とオレンジ色のパチンコ屋の間にあるビルの入り口から2階へ上がります。
消費者金融の店がたくさん入居している、ちょっと薄暗いイメージのビルなので、
最初は少し勇気がいりますが、うどん屋さんは明るくてホッといたしました。

店に入り、「ここは【ぶっかけてい】という店名だからぶっかけが美味しいんだろう。」と、
メニューも見ずに「ぶっかけうどん」を注文いたしました。
注文してから改めてメニューを見ると、ぶっかけうどんにもいろんな種類があることが
判明。
「しまった、三色ぶっかけにすればよかった。」と思いましたが、後の祭り。
会社の昼休みに来れなくもない距離なので、また来たらええか・・・と気を取り直し、
店内を観察いたしました。
外観から見るより広い店内は、ざっと見て約50席弱あります。
夜は「味とお酒の店」になるらしいので、居酒屋としても使いやすいようになっています。
カウンター席の上には、焼酎の1升ビンが並んでいました。
5分くらい待ったでしょうか、注文した「ぶっかけうどん」が来ました。
うどんを見てビックリ!
なんて美しいんでしょう!
鋭く立った見事なエッジ、純白の麺、器の色も関係あるのでしょうが、
少〜し太い麺の見た目はなかなかのものです。
薬味はネギ、しょうが、大根おろし、ごま、天かすの5つです。
食べてみると、コシは見た目ほど強烈ではありませんが、
こんなに美しいうどんを打てる大将なんだから、故意にコシを柔らかくしているのでは?
と考えたりしました。
ただしふにゃふにゃの麺ではありません。
少しコシを残してあり、関西の一般人が食べたらこれくらいがちょうど良いのでは?
と思います。
ダシは私には少し薄いと感じました。(私は濃い味が好き)
それでも結構美味しく、ペロッと食べられました。
本当はどうなのかわかりませんが、あえて関西風にしてあるというか、
万人ウケするようなうどんでした。
お昼時にはどんぶりとセットになった、「ぶっかけ定食」があり、今度はそれ食べよう。

2005年1月26日 訪問
主なメニュー
ぶっかけうどん ¥600
ざるうどん ¥600
ハイカラうどん ¥450
きつねうどん ¥500
桶うどん(どんなんだろ?) ¥600
天ざるうどん ¥980
釜揚うどん ¥800
麺の大盛りは+¥200
兵庫うどん
TOPへ
(C) 2004 Wakky★T-Works. All rights reserved.
inserted by FC2 system