いよいよ【あたりや】です。S級店です。
自然と期待も高まろうかというもんです。

場所は「パチンコ屋の地下」という事で有名でしたが、
そのパチンコ屋もスポーツクラブに変わったらしいです。
ま、私にはパチンコ屋もスポーツクラブも縁がないから、
どっちでもええわ、ということでクルマを走らせていると、
スポーツクラブの入り口に「あたりや 営業中」という看板を発見!
建物の前のスロープを降り、右に曲がると【あたりや】はありました。

店に入ろうとすると、学生風数人のグループがキャピキャピしていて
店に入るのかどうか理解に苦しむ行動を取っています。
「入るのならさっさと入らんかいっ!」と心の中で怒鳴りながら、仕方なく
彼らの後から店内に入りました。
相変わらずそのグループの動作は緩慢で、店員さんも
「こちら側に並んでくださいね!」と怒っておりました。
(【あたりや】の店員は怖いらしいんやぞ、ぼけー!と心の中で言う私)
注文も相変わらずのスローペースでしたが、ようやく順番がまわって
きました。
私は「ひやひや」、嫁は「ひやあつ」という作戦です。

うどんを受け取り、席につきます。
角は立っており、ダシも透明感があって透き通るような色です。
「これが【あたりや】のうどんかぁ〜。」と感慨深く見ていましたが、
ヨダレが出てきましたので、さっそく食べてみましょう。

「ズルッ・・・。」

どっひゃ〜、なんちゅうコシの強さなんじゃー!
こら「じょうれんうどん」というざるうどんは噛みきれないんとちゃうか?
というほどコシが強い。
こんなコシの強いうどんは、めったにお目にかかれないと思います。
ん〜、美味い!

嫁の頼んだ「ひやあつ」もちょっと食べさせてもらいました。
「チュルチュル・・・。」
あー、これも美味しい!
うー、おかわりしたい〜!
しかしまだ次がある私たちは断念せざるを得なかったのでした。
ちくしょー・・・。

しかし凄いうどんでした。
また行きたいと思います。

2004年8月7日 訪問
住  所
高松市上天神町507−1
電  話
(0878)66−5356 
営 業 時 間
10:20 〜 15:00
定 休 日
金曜日
駐 車 場
あり
URL
なし
純手打うどん あたりや
主なメニュー
あつあつ ひやあつ ひやひや
¥250
¥350
じょうれんうどん(大) ¥400
(夏季限定)
巡礼
TOPへ
次へ
(C) 2004 Wakky★T-Works. All rights reserved.
inserted by FC2 system