実は今回の巡礼で、最もたどり着く自信がなかった店です。
実際は覚悟していた以上に難しい場所でしたが、時間的には
早く到着できました。(なんでや?)
もう1回行け!と言われても、行ける自信はありません。
ともかく、「何も目印が無い田んぼの中の集落」にあります。
遠くから探しても見えません。ホントに目印が無いんです。
私も近所を2周して場所がわからず、「どこやねん!」と憤慨して
クルマを降りたら、そこが店だったという奇跡的なたどりつき方を
したのでした。(弘法大師様のお導きだと信じてます。)

店に入ると、大将が「いらっしゃ〜い!」と出迎えてくれました。
他にお客はいません。
「1玉下さい。」と告げ、うどんをもらって机の上にある鍋から
ダシを入れます。
そして同じく机に置いてあるオプションの天ぷら類を選ぶのですが、
ちくわの磯部揚げみたいなのが美味しそうだったのでチョイス。
さぁ食べるぞー!

「ズルズル・・・。」

どひゃー、これは美味いぞ!
麺は作りたてだったのか、ここでもイキイキピチピチしています。
またこのちくわの天ぷら、青海苔がいっぱい付いていますから
美味しい!
しかし最も印象に残ったのは、ダシ。
写真で見ても色の濃さがわかると思いますが、なんとも食欲を
そそられる濃さなのです。
昨日から何杯か「かけうどん」を食べましたが、このダシは他とは
一線を画す、しかし「濃いっ!」というほど濃くもなく、とっても私の
好みにマッチしたダシでした。

うどんを食べ終え、ハシを捨ててどんぶりを流しへ返して、大将に
自主申告で代金を支払ってふと後を見ると、縁側みたいなのが・・・
この店の常連客はここで「うんこ座り」をしてうどんを食べるのだと
【恐るべきさぬきうどん】に書いてあったので記念に撮影したもの
ですが、ようこんな狭い場所で食べるなぁと感心いたしました。

2004年8月7日 訪問
住  所
高松市上林町752
電  話
(0878)89−3078
営 業 時 間
9:00 〜 18:00
定 休 日
日曜日
駐 車 場
あり
URL
なし
穴吹製麺所
主なメニュー
かけ  つけ
¥100
¥200
天ぷら ¥80
巡礼
TOPへ
次へ
(C) 2004 Wakky★T-Works. All rights reserved.
inserted by FC2 system